「マインドマップビジネス超発想術」が届いたのですが【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 注文していた「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術が届きました。
 さて描き方のコツや活用法を吸収するぞ、と読み始めたのです、が!しょっぱなの神田先生のインタビューで既に興奮度MAX状態に。それでも一通りまずは目を通したいしで、必死にそわそわを押し殺して最後までめくりました。
 厚さが薄いのと画像が多いのとで、最後まで読むに時間は掛かりません。といっても内容はとても濃い!日頃ビジネスにマインドマップを活用している方のインタビューは、とても興味深いものでした。そうそう、と同意する部分もあれば、これは!という発見も山ほど。
 内容的には、マップ作成ツールを使っての活用法が主ですね。勿論手描きに応用出来るポイントも多いので、ツールを使っていない人でも大丈夫です。ツールの体験版も付いているので、試した上でツールの導入を検討してもいいかもしれません。

 さて話が頭に戻るのですが、神田先生のインタビューの話です。
 マインドマップの普及にかける情熱がひしひしと伝わってきて、言うならば「神田先生に私も付いていきます!」な気分で胸が一杯です。ここで叫んでも神田先生には届かないでしょうが、言わずにはいられない時ってありますよね。それが私にとっては今です、今!
 具体的に何年までに何を設立し、そしてこういうものを行っていく・・・という、具体的な案が示されていて、それが実現したらばどれほど素敵な事だろうか!と思いを馳せるとドキドキとワクワクが止まりません。
 『2015年までに日本の全家庭にマインドマップを!』
 もうこの部分で私の興奮が音を立ててメーターMAX振り切りです(笑)そして振り切ったまま勢いで描いたのが、冒頭のマインドマップなんですね。このマインドマップで、私の興奮っぷりが少しは伝わるのではないかと思います。今見返してみると、ちょっとは落ち着けと言いたくなる感じの出来に我ながら驚きを禁じ得ません。
 私もその目標に向けて、何か力添え出来ないものだろうか?そう思うといても立ってもいられません。タイムリーにマンガを描いてはいる所ですが、もっともっと!と欲が出てきました。
 その欲の延長線上に、インストラクターを目指したいなあというものがまだしっかり居座っていたようです。そしてやはり人間、欲にはなかなか逆らえないもので・・・。叶う叶わないは別にして、頑張るだけ頑張ってみようかなと改めて思うのでした。

 にしても、本を注文した時には予想もしなかった部分に火が付いてしまいました。まあ、結果オーライかな?





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。