そもそもの出会い【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





そもそもマインドマップとフォトリーディングとは何ぞや?という訪問者の方もいると思うので、私自身の出会いの経験も含めて書いておきます。

 まずはマインドマップ。簡単に言うと、『キーワードを中心に、放射状に発想を延ばすノート法』かな?mindmap.jp様がとても詳しいのでこちらで。私もはじめはこちらの記事を見ながら、マインドマップを描き描きしていました。
 そしてフォトリーディング。こちらは公式サイトのフォトリーディングのページをご参考に。つまりは『読書スピードが格段に上がる、速読とも違う方法』というか・・・。まだこっちはマインドマップ以上に私自身分からない事ばかりなので、上手い説明が出来ないですが。
参考書籍としては以下の本等が詳しいです。
ザ・マインドマップ
ダイヤモンド社 [著] トニー・ブザン, [著] バリー・ブザン
ASIN:4478760993 /単行本/320頁
発売日:2005-11-03
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 2,310 [Amache]

あなたもいままでの10倍速く本が読める
フォレスト出版 [著] ポール・R・シーリィ
ASIN:4894511193 /単行本(ソフトカバー)/264頁
発売日:2001-09-19
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 1,365 [Amache]


で、私がこの二つと出会ったのはこんな感じです。

業務の能力アップの為と思い、日商簿記の2級を取得
 ↓
おっ、意外とやれば出来るんじゃないか自分?というやる気の芽生え
 ↓
他にも何か資格を取ってみたいなと思って検索
 ↓
資格紹介サイトにて勉強法の一つとして、マインドマップが取り上げられていた
 ↓
興味を持って調べる内に、フォトリーディングの事も知る事になった

…と、私が二つを知る事になった流れは大体こんな感じです。
始めはmindmap.jp様で得た基本知識を元に、見よう見まねでマインドマップを描いてました。そこで、これは面白いぞ?と手応えを感じたので、本格的にやってみようと「ザ・マインドマップ」を購入し、フォトリーディングの本も読み、今に至ります。
 まだまだひよっこもいい所なのですが、いつかはこの二つを使いこなしてみせるぞ!と意気込みだけは十二分だったりしています。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。