植物をすぐに枯らしてしまう人に「人工観葉植物」がオススメ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





140829.jpg

私の母親は
「観葉植物をすぐに枯らしてしまう、ならば最初から枯れないものを置けばいい」
という考えに至ったようで、
最近になって人工観葉植物、フェイクグリーンにハマっています。

人工観葉植物って「見るからに作り物だなあ~」というイメージが拭えなかったのですが、
いやはや最近は出来がいいようで、昔の認識とは違いますね。
ネット注文し、実家宛に宅配したため
購入後しばらくしての帰省時に実物を見たのですが
「おお~すごい、リアルだ!」という感想でした。

冒頭の写真の左の蘭の鉢植えと、右の幸福の木が、人工観葉植物(造花)です。
真ん中の小さいグリーンは多分本物だったはず…。
実際に注文したのはこの蘭で、幸福の木もここのお店からです。
さすがに近づけば作り物だと分かる部分はありますが
(特につぼみ部分や、木の付け根など)
パッと見た印象ではさほどのあからさまさはありません。
特に木は、言われないと気づかないかも。

先にこの2点を買って、えらく気に入ったようで
帰省時にまた別のものを見繕って買わされたのでした…。
これはこれでまた出来が良かったらしく、満足したようです。
人工観葉植物は当然フェイクなので、リアルより劣るのは正直なところですが
手入れの楽さやリアルと比べての価格の安さ、フェイク故の長持ち加減などを考えると
人工観葉植物という選択も十分にありだな、と思いました。
自分でも何か買ってみたいな~という気になっています。

花や木を部屋に取り入れたいけれど、枯れるのは嫌だし手入れも面倒だし…
という人、人工観葉植物を取り入れてみるのも手ですよ~。
部屋が明るい印象になります。
Amazonでもサイズから種類から色々あるので、探してみるのもいいですね。








関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。