かゆいところに手が届く「デジタルマインドマップ超入門」【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





140622.png

私もイラストで少しお手伝いさせていただいた「デジタルマインドマップ超入門
5月の発売以来、評判、売れ行き共に好評なようです。

この本はただ「デジタルでのマインドマップの描き方」を説明するだけには留まらず、
マインドマップの基本的な考え方、その活用方法にまで
丁寧に踏み込んでいるのがとても素晴らしいです。

何よりも「デジタルマインドマップ」というタイトルなのに
「手書きのマインドマップの描き方」が載っているのが
ただマインドマップの表面的な話だけをなぞっているだけではないことを
表していると思います。

1406222.jpg

勿論、デジタルならではのマインドマップの使い方、描き方についても
細部まで説明がなされています。
公式ソフトウェア(アプリ)のiMindmapの使い方が主にはなっていますが、
それ以外のソフトウェアについても触れられていますし、
iMindmapの謎すぎる有料制度(いや本当に分かりづらいんですよコレ…)についても
とても分かりやすく解説が入っています。
その他に、設定方法や画像の取り扱い、描いたあとの使い方まで事細かに触れられており
かゆいところに手が届くとはまさにこのこと!

著者の金子さんには、「デジタルマインドマップでここまで出来るの?!」と
以前から何度も驚かされていました。
単純に使いこなすだけではなく、一捻りしたアイデアモノの使い方まで、
デジタルでのマインドマップの豊富な知識と今までの実績がある
金子さんにしか書けない一冊に仕上がっています。

マインドマップを既に使っている人は勿論、
マインドマップを始めてみたいなあ、という人が手に取るにも良い一冊です。オススメ!






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。