1分でマインドマップを殴り書きして、思い込みを捨てる【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





131121.png

マインドマップ描いてみたいんだけど、なかなかね…
という人にどうも多いようなのが、
「マインドマップは綺麗に書かなくてはならない」という思い込みです。
「イラスト描かないといけないのでは」もあるかな。

実際は綺麗でなかろうと、イラスト描かなかろうと
全然問題ないのですが、
それを伝えてもやはり尻込みする人というのはいらっしゃるもので。

そういう人へ向けた記事を過去にいくつか書いてもいますが、
(この辺りを参照:マインドマップ超初心者~中級者に役立つ記事まとめ
またちょっと違ったアプローチを思いついたので提案してみます。

あえてマインドマップを汚く描いてみる

綺麗に書かないとという思い込みがあるのなら、
逆の発想で「マインドマップを汚く描く」から始めてみればいいじゃない!
というのが今回思いついたアプローチです。

綺麗に描いてはいけなくて、
殴り書きで描くことを強制してみるのです。

こうすることで、
「綺麗じゃなくてもマインドマップって描けるんだなあ」を
体感できるのではないかと思います。

マインドマップを1分で描いてみる

「汚く描く」がアバウトすぎる指示なので、
もうちょっと具体的な目標値を…と思いついたのがこちら。

「マインドマップを1分で描いてみる!」

慣れると1分でも結構描けますが、
初めてだときっと、枝がひょろり数本で終わってしまうと思います。
当然、綺麗に書く余裕もないでしょう。

1分でもとりあえず描こうとすると、雑な描き方になると思いますが
ここでもまた「綺麗じゃなくてもマインドマップって描けるんだなあ」
を体感できると思います。

そしても一つおまけに、
「こんな枝数本ちょろりだけでも、マインドマップになるのだなあ」
も実感してみてください。

「マインドマップは綺麗に書かなくてはならない」
という思い込みがある、ということを冒頭に書きましたが、
もうひとつ「マインドマップはなんかいっぱい書き込んでないといけない」
という思い込みがある人も、どうやらいらっしゃるようで。

用途が果たせれば、枝1本でもマインドマップとして機能するんですよ~!
というのを、1分マインドマップで体感してみてはどうでしょうか?

セミナー「マインドマップでタスク管理:洗い出しを楽しくやり抜く3時間」開催します

1月13日 マインドマップでタスク管理:洗い出しを楽しくやり抜く3時間(東京都)

ライフハック心理学の佐々木正悟さんと、
マインドマップでタスク管理:洗い出しを楽しくやり抜く3時間」というセミナーをやります~。

・マインドマップを描いてタスクを洗い出せるようになる
・タスクを効率的に、短時間で洗い出せるようになる
・洗いだした後のタスクを実行するためのタスク管理を学ぶ

辺りを、私のワークと佐々木さんの話を通じてお伝えしたいと思います。
※マインドマップを手段として使うことが目的になります。
マインドマップそのものを学ぶ講座ではありません。

詳細・お申し込みはリンク先からお願い致します。
皆様の参加をお待ちしております!

1月13日 マインドマップでタスク管理:洗い出しを楽しくやり抜く3時間(東京都)

佐々木さんの著書ご紹介






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。