夏の賑わい 夏の哀愁【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 家にいたらば、外から花火の上がる音がかすかに聞こえてきました。ああそうか、今日から夏祭りラッシュなんだなーと思いつつ軽く落書きをしてみました。おっ、このサイズだと微妙にコピックの肌色が出ている・・・。
 ちなみに頭につけているのは、夜店にありがちなパチモノ臭漂うお面です。ぱっと思い付いたのが昔懐かしセーラームーンだったので、一応そのつもりで。
 夏祭りで好きなのは、りんごあめですね。何故なら夏祭りでしか食べる機会が無いからです。日常生活ではまず遭遇する事すらないですからね~。私の中では夏の風物詩=りんごあめ、という認識です。
 ただ基本的に人ごみが不得意なので、夏祭りに行くにしても地元の小さい祭りなんですけどね。テレビで中継されるような規模の物はちょっと・・・。今日も電車は祭りの客で大混雑で大変だったと、妹がくたびれて帰宅していました。
 
 今年は恐らく祭りへは行きませんが、花火は見たいな~。花火セットを買ってきて、きゃっきゃ言いながら線香花火をするのもまた一興。あの儚さがたまりません。
 夏は賑わいと切なさが交差する季節ですね。だからこそ「ひと夏の経験」なんて言葉があるのかなーなんてどうでもいい事を考えつつ〆!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。