NUboardの透明シートの被さり具合が一目で分かるカスタマイズ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








NUBoard、透明シート…いわゆる「レイヤー部」が、
パッと見た時に被さっているのかいないのか?がわかりづらく、
「ホワイトボードに書いたと思ったら、透明シートだった!」
「透明シートが1枚だけ被さってると思ったら、2枚だった!」
が結構な頻度で多発していました。

いつでもどこでも使えるノートタイプのホワイトボード「NUboard (ヌーボード)」がすごい5つのワケ【マインドマップ1年生 plus ライフハック!】





これをどうにかできないかな~と考えていて、
そうだ!と思いついて一工夫してみたのが以下。

 

NUboardをカスタマイズしてみよう


<用意するもの>
・透明シートに貼れるシール(2種類)

(1)透明シートの左上に、シールを一つ貼る。(書くときの邪魔にならない位置に)
(2)透明シートをめくり、先に貼ったシールの裏部分に、別の種類のシールを貼る
(3)NUボードをひっくり返し、同じく左上~裏部分、にシールを貼る
(4)完成!

イメージ的にはこんな感じ↓です。
ちなみに表紙&裏表紙は、透明シートが1枚しかないので
シールBは不要です。

130124_3

こう貼ることにより、

・シールが見えない:透明シートが被さっていない
・シールAのみが見えている:透明シートが1枚被さっている
・シールAもBも見えている:透明シートが2枚被さっている

と、シールによって透明シートの被さり具合が一目瞭然になります。

説明が分かりづらいのですが、実際にやってみればわかると思います。
NUBoardの使い勝手がワンステップアップするので、オススメカスタマイズです!






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。