あなたの重すぎるカバン、すっきりさせましょう!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







あなたの「カバン」、重すぎます!

いきなりですが、あなたが普段持ち歩いているカバン、重くありませんか?
重くて肩などに負担はかかっていませんか?
中身がたくさん詰まっていて、物を取り出すのに時間がかかっていませんか?
入れたはずのものが、カバンの中で行方不明になっていませんか?  

2013年、新しい年に心機一転、
そのカバンを見なおして、
カバンも身も心も軽くしましょう!

本当に要るものだけを持ち歩いてみる

さて、まずはカバンの中身を全部取り出してみましょう。
その中で、「これがないと、絶対に困る!!」と思うものを
3~4つ「だけ」、選んでください。

例えば私の場合は、「財布・定期入れ・iPhone」の3つです。

それが、「あなたが普段、最低限持ち歩く必要のあるもの」です。
極端な話、それ以外のものは
「無駄に持ち歩いているもの」
と言ってもいいでしょう。

それは本当に「要る」ものですか?

「無駄に持ち歩いているもの」は、いわば「保険」のようなもの。

「もしかしたら使うかも…」
そう思って一度持ち歩き始めたものは、
きっかけがないとなかなかカバンのラインナップから取り除くことができません。

一度思い切って、
荷物を最低限に減らして一週間ほど過ごしてみてはどうでしょうか?
そうすると「あ、これは持ち歩かなくてもいいものだ」ということに気付ことができます。

そこで「やっぱりこれは要るな~」と思ったら
少しずつカバンに戻していけばいいのです。

カバンを軽くするには「要る日にだけ入れる」こと

さて私も、一時期はカバンがとても重い時期がありました。
しかしカバンが重くて肩凝りに悩まされたこともあり、
今は可能な限り荷物を減らして行動しています。

私が荷物を軽くするために行なっていることのひとつに、
「その日要るものは、朝にチェックして入れる」
というものがあります。

天気予報が雨だったらば、その日の朝に折り畳み傘を入れる。
セミナーに出掛けるならば、その日の朝に名刺入れを入れる。
一日長く外を歩くならば、その日の朝に充電器を入れる…

つまり、「使う日に入れる、使わない日は入れない」ということですね。

それまでは、使わない日であろうと入れっぱなしであることも多かったのです。
が、明らかに使わないであろうものを持ち歩くのは無駄だと気が付きました。

朝に要るものを入れる、夜に要らないものを出す。
これを習慣づけると、カバンの中が魔窟にならずに済みます。

すっきりカバンで毎日を気持よく過ごしましょう♪

重いカバンを持ち歩いていると、必ず身体に負担がかかります。
カバンをすっきりさせて、余計な負担を取り除きましょう!
そうすると、今まで抱えていた無駄な疲れからも開放されます。

軽いカバンで、すっきり気持ちよく毎日歩いて行きましょう!

荷物を減らすための参考になる一冊







関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。