NUboard発売1周年記念展示会に行って来ました【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





685171770

昨日、欧文印刷株式会社さんの「NUboard発売1周年記念展示会」に行って来ました。
展示会後の打ち上げにまで混ぜていただいて、
NUboardの話からアイデア発想についての話、社内風土の話題など
楽しい話の尽きない一日でした♪

冒頭の写真は、A1サイズ(開いてA0)サイズのNuboard(試作品)。
そして当然のごとくそこに落書きする私。
このサイズが家に欲しい!
どこに置くのか?それは分からない…

いつでもどこでも使えるノートタイプのホワイトボード「NUboard (ヌーボード)」がすごい5つのワケ 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】


NUboardに「牛本革カバー」版が出ます


NUboardの新書版、今月末に「牛本革(イタリアンレザー)カバー版」が出るとのことで、
これがまたとてもシックでカッコ良かった!
中のボードが痛んできた場合の再製本制度もあるそうで、
これは発売が楽しみな製品ですね~。 685123963

アイデアについても色々と

会場ではアイデアプラントの石井力重さんによるワークショップも行われ、
こちらも参加しておりました。

石井さんとは展示会後に二人で、
ブレスト、アイデア発想についてのトークに長々と花を咲かせていました。
うーん、楽しかった!

その日に石井さんから聞いた中で、印象的だった部分をピックアップ。

手作りの不揃い具合を「不揃いで申し訳ない」と表現するか、それとも「職人が一つ一つ心を込めて作りました」とするかで、モノは同じでも受け取る価値が全然違ってくる。

採用されなかったアイデアは「無駄、ゴミ」になるのではなく、「採用されたアイデアが出るまでに必要であった踏み台だった」が正しい。

アイデア発想について、
その後に家に帰ってからもTwitterで色々自分の思考を広げていたのですが、
あまりに量が多すぎてここでは割愛。(そのうちまとめよう)

モノと人に触れると、アイデアが出る

展示会で思ったのは、
「その場で実物に触れながら人と話していると、
こんな機能がほしいね、こんなのが出来ればいいね、と
その場が勝手にブレストの場になっていくな~」
ということ。

きっと今回の展示会からも、新しい何かが生まれてくることでしょう。
期待してます、欧文印刷さん!






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。