相手の呼び方、リアルとネットで使い分けますか?【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2012年08月29日20時14分54秒
ネットでは本名を出しづらい。そんな人は多いでしょう。
では、ネットからリアルの場に移行したお付き合いの場合はどうしていますか?
それも友達間ではなく、
「ネットで事前交流がある人が多数参加しているセミナー」の場合など。


ふと自分を振り返ってみると、
ネットやセミナー経由で知り合った人で、
「本名を覚えてる人」が殆どいない
ことに気がつきました。
Facebookで繋がっていても、
呼ぶ時はいわゆるハンドルネーム、ペンネーム、ニックネーム。

ネットでやり取りしてるペンネームがあれば、
そのままリアルの場にも名前が移行する
のが大多数ですね。
例えばネットで「たかぽん」「たかぽんさん」と呼んでるのに、
セミナーで会ったら「高橋さん」と呼ぶか?という話で。

ちなみに私は「さをん」名が自分にも馴染みすぎていて、
セミナーで本名を名乗ると逆に違和感があるくらいです(笑)
場に応じて本名でもセミナー参加しますけども、もちろん。
本名も公開してるし、本名もとても気に入ってる名前なんですけど
ペンネームはまたちょっと違う立ち位置を持っています。



個人的には「本名でもペンネームでもどちらでもいい」ではあるのですが、
覚えやすいのは本名とペンネームどちらか?となると
ペンネームに軍配が上がる
気がします。
よほど珍しい本名ならば別ですが…。

まとめると、
「名前が分かればなんでもいいよー」
「でも本名よりペンネームのが覚えやすいかな」
って感じですね。
皆さんはいかがでしょうか?

やれネットでの本名だ匿名だ談義はあれど、
リアルの場での本名匿名談義はあまり見ないなー、
と思っての今回の雑談エントリでした。






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。