RSSでブログ更新をチェックしない、という選択【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





120828

先日、自分がRSS登録している内容をすべて見直し、
登録件数を20件ちょっとまで減らしました。
(元々100もないほどの数ではあったのですが)

その内、定期的な更新をしているのは10件あるかないか。
残りは忘れた頃にぽこっと更新をする類のもので、
更新を見逃さないようにと思って登録をしています。

そもそも今回の整理の理由は以下です。

手間と時間とストレス問題

最近、RSSを見ても「別にいいか…」と多くの内容を飛ばしている自分に気づきました。
それが「あれ、もしかして見ることが義務化してる?」という考えに繋がり、
「RSSに手間と時間を無駄に割きすぎ」ということに気付いたのです。

RSSが必要なインプットを行う場ではなく、
なんとなくだらだらとチェックする対象になっていました

しかもそれがストレス解消の趣味であればいいものの、
逆にストレスになっている面もあったように思います。

それをばさっと減らしたことで、
格段にRSSリーダーを見る時間が減りました。

更新確認はRSSでなくても出来る


今回登録から解除した殆どの物が、
いわゆる「定期更新を行なっているブロガー」のブログ。
もしも私が私でなければ、自分のブログも解除対象でした。

そもそも、こういう手のブログの更新チェックは
・Twitterで更新情報を流している
・facebookページで更新情報を流している

ことが大半であるので、
RSSでなくても十分更新チェックが可能なのです。

RSSを登録し、Twitterを見ており、Facebookページをいいねしている。
そんな場合、RSS、Twitter、Facebookと
三箇所で同じ更新告知を見ることもザラです。

TwitterかFacebookで、大体のチェックしたいブログは把握できます
そこでタイトルが気になれば読みに行くし、興味がなければ読みません。
いくら好きなブログであったとしても、
例えば私にとってMacの便利ツールの話題は、読む必要性も興味も皆無なのです。

なので、「ブログを見なくなった」わけではなく、
「更新を確認する場所を変えた」というのが適していますね。

また、RSSだと更新情報の100%が流れてきますが、
Twitterやfacebookだと、100%把握するのはまず無理です。
更新を把握する前段階で、自然なふるいに掛かっているというイメージでしょうか。

更新を見逃したらどうするかって?
それは、今自分に必要な情報ではなかったのだろうと割り切っています。
本当に自分に必要なものなら、必ずどこかで巡りあうと思っています。

便利を取捨選択という選択肢を持つ


ちょっと余談ですが。
先日、「RSSの存在を知らない人がいるのか?」という話題が挙がりました。

これについては私は「むしろ知っている人の方が少ない」という認識だったので、
逆に「知らない人なんているの?」という考えの方に驚いたのでした。
ブログやってても、RSSを知らない人は普通にいますからね~。
むしろ世の中、RSSで更新チェックしてる人の方が珍しい気がします。

便利な機能も、知らなければ使うことはないし、
知らなければ自分が楽をできることも気付かない


しかし、便利を知った後にその便利を捨てられず、
結果、便利が負担になり、機能に振り回されることもゼロではありません


何事も、知ること、そして知ったあとに取捨選択すること
これが大事だな~と思った話でした。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。