マインドマップと画材の関係【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 ふと思い立って、色鉛筆でマインドマップを描いてみました。うーん、ブログに載せるには無理がある・・・薄すぎますね~。実物はそこそこ見れる感じなんですが。
 普段ペンで描いているので、色鉛筆で描くのもなかなか新鮮味があって面白いものです。何より手が汚れないのがいい!ペンで描くと、毎回何かしら手に付いてるんですよね。フタ閉め損ねた時とか、乾く前に手を擦ってしまったりだとかで。
 
 ついでなので、マインドマップを描くときの画材の話でも。私がメインで使っているカラーペンは、ダイソーで買った24色入りの水彩ペンです。安いと侮るなかれ、良いですよ!何より値段を気にせずにガンガン使い潰せるのが、貧乏人にはありがたいです。そしてペンの太さも、私のマインドマップの描き方に最適な太さで描きやすいんです。細すぎるとダメなんですよね、私の場合。
 そしてマインドマップセミナーに参加した時に頂いたペン。三菱鉛筆のピュアカラーなのですが、これは発色がとても綺麗!1本で105円、ダイソー24色と同等の値段(笑)。太さも0.4と0.8の2サイズ使えるので、枝も描ける字も描ける、で使い勝手もいいですね。ただ私には0.8でも枝を描くにはまだ細いので、使用頻度は低いです。使って文字を書く程度。もっと太ければメインで使って行きたい発色なんだけれどな~、惜しいな~。
 
 そういえばセミナーの際に名前も少し挙がっていたのですが、色数の多さと描き易さを追求するならば、やっぱりコピックが最強な気がします。元々漫画を描くに適した画材なので、その能力はお墨付きです。
 ただ、値段が物凄く高い!!安価モデルのコピックチャオですら、1本263円!!色数を揃えたら、余裕で万単位の買い物になってしまいます。その値段に手が出せず、私も買った事はないんですよね。人のを借りて使った事はありますが。
 まあ全てを揃えずとも、使う頻度の高い色だけでもコピックにチェンジしてみようかな、なんてちょっと考えています。まず1本試しに買って来てみようかな?

 それにしてもこの記事を書くのにあれこれ画材のネットショップを覗いていたら、物欲がむくむく・・・。いかんいかん、セーブしなければ。けれども、やはり画材を見ているだけでワクワクしてしまいます。絵を描くのがさらに楽しくなりそうなアイテムばかりで、目移りして仕方がない!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。