地方に住むあなただからこそ、先駆者になれるチャンスがある【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





120725
今は東京に住んでいますが、
4年前までは岡山のお隣、兵庫県の片田舎で暮らしていた私です。

ところで東京以外の地方に住んでる方は、
様々なコミュニティ、勉強会などが活発に行われているのを見て
羨ましく感じていませんか?

「こんな私にもこんなチャンスが!夢がかなった!」と
東京近郊に住む人が言っていれば、
「そりゃ東京は人がいっぱいいるんだから、チャンスも多いよね…」と
思ってはいないでしょうか。

地方で先駆者になろう

確かに、東京は人の数が単純に多いことや、
様々な分野の先駆者が集中していることもあり、
地方に比べて何かしらのチャンスを得られる機会が多いことは
否定できないでしょう。

しかしそれが 「=地方住まいがデメリットである」に繋がるとは言えません

むしろ、地方住まいだからこそのチャンスがあります。
地方で自分の同志を見つけ、コミュニティを作るのは簡単ではないかもしれません。

けれども逆に考えれば、
先駆者がいない分野が多く残されており、
自分が先駆者として開拓できる分野がたくさんある
はずなのです。

東京では既に当たり前として存在する分野のコミュニティも、
地方では立ち上がりすらしていないものは山ほどあります。
(例:ライフハック、タスク管理、マインドマップetc…)

ないなら、自分で立ち上げればいい。
自分が先駆者になるべく、行動を起こせばいい。
ただ、それだけでいいのです。

誰か一人でも仲間がいれば、巻き込む力が起こりうる

1207252
自分一人ともう一人、誰か一人でも仲間がいたら、
それは立派なコミュニティ

そこからさらに、仲間を増やしていけばいいのです。

そして少しずつ人が増えれば、
人を巻き込む力がどんどん強くなってきます


今ならば、インターネットという便利なものがあります。
自分と同じ「都道府県」まで、仲間を探す範囲を広げれば
ぽつりぽつりと仲間が見つかる可能性が出てきます。

もしもどうしても身近に見つからなければ、
思い切って足を伸ばし、別地域で活発なコミュニティに参加してみましょう
同じように同志を探して、 地方から出てきた人と出会える可能性があります。

「えーっ、近い!じゃあ今度他の人も誘って地方でなんかやろうよ!」
そんな風に盛り上がることも少なくありません。

現に私は実家に住んでいた頃、
マインドマップ関係で東京で知り合った人と実家が近所だった、
という経験をしています。
世間は広いようで狭いのです。

「誰かがやってくれる」ではなく「自分がやる」

何故地方では、盛り上がるコミュニティが東京に比べて少ないのか。
そこにあるのは、単純な母数の問題だけではありません。

皆が皆「誰かやってくれるだろう」と思い、自分で動かない、
という問題もあると感じるのです。

人任せにせず、自分で動く
そうすれば、意外と仲間は見つかるものです。

あなたが動くことを、待っている誰かがどこかにいるのです。
さあ、あなたは動きますか?動きませんか?

「動いてみたい」あなたを助けます

とはいえ、
自分は人見知りだから…。
自分自身がコミュニティへの参加経験が少ないから…。
そんな理由で、動くことを躊躇してしまう人もいるかも知れません。

そんな人にはぜひ、私の開催している
セミナーに行ってみよう講座」に参加をおすすめしたいのです。

きっと、あなたが地方で
「人を巻き込むコミュニティ」を創るためのヒントを得られるはず。
セミナーに参加するのも、コミュニティを創るのも、
共通点は多いですからね。

私自身、今は東京に住んではいれど、ずっと地方に住んでいた人間。
地方を盛り立てる活動をしたいという気持ちは変わりありません。

10月には静岡と大阪、初の地方開催を予定しています。
ぜひ、あなたにお会い出来ますよう!

「セミナーに行ってみよう講座」
セミナー・勉強会初心者マークのあなたに送ります

気軽にセミナーに参加できるようになることを目的とした 【セミナーに行ってみよう講座】を、定期的に開催しています。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。