「たのしい開発 スタートアップRuby」挿絵を描きました【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 1207191

ようやく発売日が決まったので、告知ができます。
ということで、私が挿絵を描いた書籍、
「たのしい開発 スタートアップRuby」が発売されます!

今まで先進的なプログラマに支えられてきたRubyもいよいよ普及期に入り、様々なプロジェクトで活用されるようになってきました。
本書は、これからRubyを始める方を対象に、RubyとRuby on Railsの基本的な使い方・学び方、仕事での生かし方、そしてRubyによるエンジニアレベルの向上のさせ方を4人のRubyエキスパート達がやさしく伝授します。
もっとRubyを使いこなしたい方、まだ今ひとつ良さが分からない方、これからRubyを学びたい方などが、Rubyの秘めたポテンシャルを引き出し、たのしい開発を実現するきっかけになる一冊です。

「なぜRubyで開発している人はたのしそうなのか、その秘訣を一挙に公開する本」
とのこと。

私はプログラミング知識はゼロなので、当然ながらRubyについては一切知りません。
しかし知らないなりに本の内容を掴みつつ、
本を読むのがさらに楽しくなるような、そんな挿絵を描かせていただきました。

内容が内容だけに、どなたでもと言うわけにはいきませんが
興味のある方は是非お手にとって頂ければ嬉しいです♪

こんな本にも協力してます

こちらも、以前挿絵を描いたIT業界の方向けの一冊。
とは言えIT業界以外の方にもとても「刺さる」本なので、オススメです。
「私が読んでも分かる内容」というお墨付きです!






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。