第5回No Second Lifeセミナーで、生き様に思いを馳せる【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





120528

今回もスタッフとして、第5回No Second Lifeセミナーに参加してきました!
今回のテーマは、
「ノマドワーカーという生き方 場所を選ばず雇われないで働く人の戦略と習慣」。
とても盛り上がり、楽しい一日を過ごしてきました♪

前回の参加感想エントリはこちら。

第4回No Second Lifeセミナーで、「五年」を振り返る 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】
たちさんの話は、常に言葉に説得力があるのです。 それは、ただの机上の空論ではなく、たちさん自身の行動、感情がその話の基盤にあるから。

今回は、講師の立花さん(たちさん)の出版記念のセミナー&テーマとなりました。
ちなみに私はトークセッション中に、
リアルタイムマインドマップをホワイトボードに描かせて頂きました。
冒頭の写真がそのマインドマップです。

フリーになりたい人、フリーになった人

今回のセミナーは、
・JMatsuzakiによるオープニングセッション
・たちさん、またよしれいさん、AppleWalkerさんの3名のトークセッション
・ワークセッション
という、3つのセッション構成となっていました。

オープニングセッションは「これからフリーになりたいと思っている人」の話であり、
トークセッションは「既にフリーとなっている人」の話となりました。

こういう、両方の目線からの話を一度に聞けるセミナーって珍しい構成ですよね。

人生で一番の贅沢は「自分で選択できる」こと

昔、とある本の中で
「なんでも自分で自由に選択できることが、一番贅沢なこと」
という文章を読んだことがありました。
女性向けの素敵ライフスタイル本にあった文章だと思うのですが、
今でも鮮明に記憶に残っています。

今回のセッションを通じて、この言葉を思い出さずにはいられませんでした。

フリーになる、ノマドワーカーとして働く、というのは
自由ではあるが、自由ではない。
そう、トークセッションでみなさん言いました。

自分で自制心を持って行動しなくてはならないし、
何もしなければお金が底をつくのも時間の問題。
何もかも、自分で責任をとらなくてはならない。

けれども、「自分で選択できる自由」というのは、
フリーであるからこその贅沢であり、魅力なのだろうなと感じました。

自分の生き様をそのまま仕事にする

で、たちさんから書籍をご献本いただきまして、早速読んでいます。

その中でさらっと書かれていた一文、
「自分の生き様がそのまま仕事になったのです」に、
頭をガツンと殴られたのです。

自分の生き様を仕事にする。
そんなにシンプルで贅沢で、そして情熱的な生き方があるのだと。

私が今後、どうなっていくのかは分かりません。
今のように、二足のわらじで進むのかもしれないし、
どこかでどちらかのわらじが脱げる可能性だって当然あります。

けれどもどんな形になろうとも、
自分の生き様を仕事に出来れば、きっと人生満足できます。

自分の生き様を仕事にし、自分で選択できる贅沢を味わう。
そんな人生を歩めるべく、考えてみたいな、と強く思ったのでした。

余談:リアルタイムでマインドマップ

冒頭でもちらっと書きましたが、
トークセッション時にリアルタイムでマインドマップを描きました。
トークする横で、ホワイトボードにカリカリと…。

普段そうそう描いているところを見せることってないので、
ひとつのパフォーマンスとして楽しんでいただけたかな、と思います。

ちなみに真ん中のセントラルイメージは、
たちさんのappleりんご、AppleWalkerさんのOneCamアイコン、
れいさんの沖縄ハイビスカス、と
トークセッションのメンバーそれぞれのイメージを盛り込んでいます。
麦わら帽子被せようかと思ったのに、
れいさんが麦わらかぶってこないから…(笑)

こういうパフォーマンスも、たまには面白いなと思いました。
またどこかで出来ると面白そうだな~。






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。