「好き」って気持ちは、100%ポジティブとは限らない【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





120525


何かが「好き」って気持ちって、なんなんだろうなあ、と考えていました。

一般的に、「好き」というのは、ポジティブワードと考えられがちです。
けれど本当は、100%ポジティブとは限りません。

趣味にはまりすぎて、お金をつぎ込み破産する。
好きなものを食べ過ぎて、健康を損ねる。
楽しい仕事に没頭しすぎて、家族との関係が悪化する。
誰かのことが好きすぎて、叶わぬ想いに苦しむ。

何かが好きだからこそ悩むこともあります。
好きな気持ちが、自分を悪い方向にねじ曲げてしまうこともあります。

けれど、人は何かを好きにならずにはいられない。


好きな理由も分からないけれど。
何かを好きになる気持ちって、そんなものですね。
そんな「好き」って感情の複雑さそのものを、人は「好き」なのかもしれません。
わっかんないもんですよねえ~人の心ってのはホント!

関連エントリ


こっちもちょっと似た話。

好きなことが上手である必要はない 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】
好きなことが必ずしも上手にできなくてもいい。 上手にこなせることを、必ずしも好きにならなくてもいい。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。