その「夢」っていうのは、本当に「夢」なの?【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








先日のタスクセラピーの際に、
「さをんさんの夢はなんですか?」と、聞かれました。

私は
「人を幸せにして、その幸せそうな人をみて、自分も幸せになる」ことを目指しています。
だから私は、誰かの「やりたいこと、夢」に力添えをするのが好きなのです。
人も幸せになるし、自分も幸せ、わーい一石二鳥だねっと。

前にもその話はちらっと書いたことがあります。

自分が幸せになるために、人を幸せにする 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】
自分が幸せになるために、人を幸せにする。 人を幸せにすることは、巡り巡って自分のため。


で、そんなことを「夢はなんですか?」と聞かれたときにも話したのです。
が、今日になってアシタノのjのエントリ↓を読んでそのときのことを思い出し、
ふと「これは夢じゃあないよなあ?」と思ったわけです。
多分、「行動原理」っていうほうが正しい。

目標を達成できないのは何故か?重要なことに取り組めないのは何故か?
書き出した目標や目的や夢について、いつまでに何をしたいか、徹底的に細分化し噛み砕くのです。10年後の目標は5年後に、1年後に、1ヶ月後に、1週間後に、1日後にまで落とし込むのです。





先にあげたことがさて夢として、これを「日々の行動」に落とし込めるのか?
と聞かれたら、落とし込めないのですよね。

夢であることに変わりはないかもしれない、
でも夢がただの妄想レベルに留まっているのではないか、と。
具体的な形にまで、落とし込めていないのです。

これに付随する形の夢や目標というのは、確かに別に存在しています。
けれど、それが明確に「人を幸せに、自分も幸せに」という夢と紐付いているか、
と聞かれると、正直あやふやだと言わざるを得ません。

何故なら、
「人を幸せに、自分も幸せに」という夢から明確に派生した夢・目標ではないから。
マインドマップ的に言うと、
セントラルイメージの夢からメインブランチとして伸ばした夢ではなく、
別のマインドマップで出てきた夢・目標を、
解釈として「人を幸せに、自分も幸せに」のマインドマップにムリヤリ載せただけ。
見た目は載っているけれど、本当の繋がりは薄いのです。




そしてもうひとつ問題があって、「人を幸せに、自分も幸せに」って、
「他人ありき」のものなのですよね。

勿論、他人ありきな夢っていうものはいくらでもあるでしょう。
分かりやすい例だと、結婚する、なんてのはその最たるものですよね。

でも、そういう他人の絡む夢の場合、
自分一人でほぼ完結する夢とは違って
「他人と交わる」ってことも、強く考えなくちゃいけない
のです。
確実に、一人では達成し得ない夢なのだから。

人を変えるのは難しいし、そもそも他人の行動なんて日々の行動に落とし込めません。
なので、「他人にどうこうしてもらう」という考え方ではなく、
「他人と交わるために、自分に必要な日々の行動はなにか」と考える必要があります。





とかなんとか、ダラダラと考えていまして、
さてどうしようか?をさらに考えているところです。

オチもまとめも何もない…多分明日に続きます。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。