「イラストが描けないからマインドマップが描けない」なんて、ホントはあなたは思っていない【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





120514
「イラストが描けないので、 マインドマップを描いてみたいけれど描けないんです」

今までに、何度聞いたか分からない言葉です。
そして毎回私は、
「イラストなんてなくたっていいんですよ、イラストなくても使えますよ」と答えます。

だが果たしてしかし、私のその返答を聞いて、
「そうかイラストは描けなくてもいいんだ!じゃあマインドマップやってみるか!」
と、マインドマップを始めた方がどれだけいるのだろう、と思うのです。

本当は、「描いてみたい」なんて思っていない

はっきり言って、
「イラストが描けないからマインドマップを描けない」と言っているうちは、
本当にマインドマップをやってみたいとは思ってはいません

ただ、「マインドマップに興味がある」というポーズをとっているだけ。

本当にマインドマップをやってみたいと思うならば
私の言葉を聞いて描いてみるだろうし、
「イラストなんて無くてもいいんじゃない?」と自分で考えて、描いてみるはず。

結局「イラストが描けないからマインドマップも描けない」という理由は、
「マインドマップに興味がさほどない、面倒くさい」という本心の現れです。


このあたりの話、以前にも書いたことがありますね。

「言い訳ログ」を取って、言い訳の隙を取り除く 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】


・「面倒くさいから、言い訳を作って逃れようとしている」
・「言い訳できない事実を突き付けられる」ことを否定するということは、
「言い訳の隙を失ってしまうことが怖い」という無意識が存在する。

本当にあなたは、
「イラストが描けないからマインドマップも描けない」なんて思っていますか?

じゃあ、私が「イラストなんてなくてもいい」と言った今、
マインドマップをすぐさま描いてみようと思いましたか?

描いてみようと思わなかったならば、それはつまり、そういうことです。

やらなきゃゼロでしかない

イラストがないマインドマップの効果が100あるとします。
そこにイラストを加えて、効果が10プラスされて110になるとします。

イラストがある方が効果が多少増えるとしても、
マインドマップを描かないと、100すらなくゼロです、ゼロ。

本当にあなたが「マインドマップを描いてみたい」と思うならば、
イラストを気にせず描いてみてください。
描くことに慣れてきたら、そこでようやくイラストを意識してみればいいのです。

描きもしなければ、一歩すら進まない。

描いて初めて、疑問が見える。

そして実際にあなたが、マインドマップを描いてみて
困ったことや疑問が浮かんできたならば、いつでも相談しに来てください。

私はマインドマップを「教える」資格は持っていないけれど、
だからこそ気軽に、相談に答えることが出来ます。

けれども、その困ったことや疑問すら、まず描いてみないことには何も分かりません
やってみて初めて、疑問が見えてきます。

「描いてみたいのだけれど、どうすればいいですか?」という問いには、
すでにたくさん私もエントリを書いてきました。

【マインドマップ1年生出張所】実際にマインドマップを描いてみよう!

先の質問には、「描き方を読んで、とにかく一度描いてみてください」
としか答えようがないのです。
描きもせずに質問をされても、それは「想像の疑問」にしか成り得ない

けれども、「描いてみて」困ったならば、そのときは私の出番です。
私はあなたの先輩であり、駆け込み寺です。
Twitterで疑問を頂ければ、早くに返答することが出来ます。

あなたが実際に描いてみた結果、
私に質問したいことを見つけ出すことを、楽しみにしています!






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。