マインドマップで日記!のススメ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 以前にちょこっと触れたのですが、私は1日1枚、日記マインドマップを描いています。それを更に充活用出来ないかなーというアイデア出しの為に描いたのが今日のマインドマップです。
 マインドマップの日記、オススメしたい活用法の一つです。推奨の一環になればと、参考程度に私の描き方をまとめてみました。 
 私の場合は趣味と練習を兼ねているので、用紙サイズこそB5なものの(普段マインドマップを書く時はA4)、色もフルに使って、普通と何ら変わらない描き方をしています。書き終わったら日記用のファイルに日付順に綴じて管理。勿論、手帳にメモ感覚で書き留める程度でも十分!
 描いている時間帯ですが、まず朝にイメージ含め描ける部分を描いてしまい、夜にさらに追加して完成させる・・・という段階を踏んでいます。これは私が朝に時間がある+高テンション+描き込み過ぎの為時間が掛かる、という理由からなので、普通は夜にまとめて描けばOKかと思います。

 さてマインドマップを日記として描く様になって感じた利点には、以下の様な点があります。
  ● 普通の日記の様に文章の脈絡を考える必要がないので、手間が掛からない
  ● 後で見返してもパッと要点のみが捉えられ、分かり易い
  ● 色と絵で、その日の感情や出来事を視覚的に表せる
  ● 後で追記する事が出た場合、簡単かつ分かり易く追記が加能

 普通に文章で「~が、~で、これこれ云々・・・」と書くより、時間も手間も掛からないので継続し易さもマル!普通の日記はどうあがいても長続き出来なかった私が、これだと苦も感じず続ける事が出来ています。私の場合は描く事自体が楽しいのでお得度更に倍。
 
 実際内容的にどんな事を描いているかは、頭に掲載したマインドマップで大体示している通りです。ちなみに例として縮小した物を二例程↓。中身は私的すぎて恥ずかしいので、あ~こんな感じで描いてるのね、的なニュアンスが伝わればOKな体で。



 
 ちなみに、枝にある「夢」って何の事といいますと。
「目標を紙に書く・見る・常に意識・・・というステップを踏んで、目標達成を加速する」という様な話を聞いた事がありませんか?これも潜在意識活用法の類ですよね。大抵の成功法の本に似た様な事が書いてあるかと思います。
 で、私はその「書く」ステップを、日記マインドマップに組み入れてしまったという事です。
 いや~、実は普通に実践しようとした事が度々あったのですが、「いついつまでに何それを達成出来る」という風に淡々と文章で字に書き出すのって、面倒くさい・手が疲れる・面白身に欠ける!と思ってしまい、見事に三日坊主にしかならなかったんですよね。
 そこで、「文章に書き出す」という作業を、マインドマップで置き換えてしまいました。これだと楽な上、見た時の潜在意識への働き掛けも強いように思います。カラフルですからね~。
 何より日記と一体化しているので、毎日ファイルに綴じる時にいやでも目に入ります。その都度目標指示力が働きますし、描き忘れの心配も無い。忘れるとしたら日記も丸々な時くらいですね。

 他にもまだまだ色んな活用法があると思うので、日記を継続してより一層のパワーアップを図ろうと思います。マインドマップ、活用法を考えるだけでも楽しいですね♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。