「Prezi」を使って、ぐりんぐりん動くプレゼンを作る【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Prezi - The Zooming Presentation Editor

「Prezi」という、プレゼンテーション作成サービスを教えてもらいました。
Preziは新発想のプレゼンテーション作成サービスです。PowerPointに代表されるような紙芝居的なスライド切り替えではなく、プレゼン全体を一枚の絵として捉え、その中をカメラが移動していくことでプレゼンを行います。
  -引用元:Prezi 日本語マニュアル
とあるように、個性的でかつ躍動感あるプレゼンテーションを作成することが可能です。

こちらは、公式のデモ動画。
画面がぐりんぐりん動いたり、ぐわっと寄ったり…
どうでしょう、見ているだけでワクワクしませんか?



サービス自体は英語のものですが、日本語マニュアルを作成している方がいたり、
その他実際にPreziのプレゼンでその使い方を解説しているものもあるので、
使い方自体はさほど難しくありません。
なんせ、私が使えたくらいですから(笑)

実際に使ってみた


で、実際に使って作ったプレゼンがこちら。業務上での練習用で作ってみました。
練習なので内容も動きもすっからかんですが、この程度のものがさくっと作れるんだーと伝われば。
画面下の「>」を押すとプレゼンが進みます。


ちなみに動画内で挙げている「視覚会議」の公式ページはこちらです。

視覚会議 | HOME
意見を全体俯瞰しながら短時間で発散・収束させ、全員が納得できるビジョンを描き、 アイデア発想やアイデア強化を行える、未来志向の会議術です。

プレゼンテーションの可能性を広げる


Preziは機能のほぼすべてを無料で使うことが可能ですが、
年間59ドルからの有料アカウントにすると

・ウォーターマークを消すことが出来る
・作成したプレゼンテーションを非公開設定にできる

などという特典があるので、
仕事で使いたい人は有料にするのが無難ですね。

プレゼンと言えば、PowerPointやKeynoteが主体ではありますが
こういったひと味変わった見せ方を効果的に取り入れることで、
伝え方の幅が広がりますよね。

自分の伝えたいことを伝えるために、プレゼンツールは大事な武器になります。
その武器を、場合によって使い分けしていけると
効果的に言葉を伝えていけるのかなーと思っています。

Preziはなかなかに面白いサービスなので、
今後活用していくつもりです。
やはり、「使っていて面白い」という感覚は大事ですね!

なお、マニュアル本も出ているらしいです。読んでみようかなー。






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。