「いつかそのうち」を「今日から」にするために【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








前々から「ジョギングしようかなあ、そのうち…」と思っていたのですが、
とうとう本日、シューズを買ってきてジョギングデビューしました!

後押しされたのは、昨日のたちさんからのこのツイート。



こうして数値で比較されると、説得力ものすごいですね。
そ、そうか~!と、即効でシューズを買いに行き、そのまま走りに出たのでした。



しかしこんなふうに、
「いつかそのうち」と言っていることって多いですよね。

今回何故、その「いつかそのうち」が「今日から」になったのだろうかと考えて、
ふたつの要因があったなあと感じました。

(1)準備期間を設ける


ここに至るまでに、一ヶ月ほどぽちぽちと
ひと駅ウォーキングをしていました。

そのことは以前のエントリでも触れています。

小さな習慣のための、小さなふたつの約束 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】
一日に一駅間を歩く、「一日一駅ウォーク」を、ここ二週間ほど続けています。


で、このひと駅ウォーキングが
ジョギングのための下地を作ってくれていたのではないかと。
それは、「運動をする」ということへの抵抗感をなくしたことと、
歩くことにより、持久力がちょっとついていたこと。

いきなりこれが「さあ、走るぞー!」となると、
変化が急激すぎて辛かっただろうと思うのです。

(2)具体的なデメリットを提示される


先に上げた、たちさんから言われたことがまさにそれ。
これが「走るほうがいいよ~」の言葉だけであったならば、
「そりゃ分かってるけど…」となってもおかしくありません。

特に、数値でデメリットを可視化されるのって
結構ガツンと来ます。「う、うわぁ…」って感じ。

「健康に悪いよ」と言われるより、
「50代になった時に死亡率が20%上がるよ」と言われる方が嫌ですよね。

「したい」じゃなくて「する」と言おう


しかしそもそも「いつかそのうち~したい」が問題であるわけで。

「したい」と言う前に「する」と言い切ってしまう。

そしてできれば、人に言う。

ついつい「そのうちやりたいな~」と言ってしまいますけど、
やっぱりよくないですよねえ。
下記のエントリでHAYAさんも言ってますが。

絶対に変える!今すぐにできるセルフマネジメントの法則や実践方法 | HAYA技
何から何まで「したい」と言うよりも「私は~する」と言い切ってしまい 準備を進めていれば必要な環境や人が現れてくるかもしれません。


ちなみにHAYAさんは実際に会った場でも、
「~~したい」と言ったことに気づいた後に「いや、する」と言い換えをしています。
それで実際に色々とやっているわけで、
いやあこれは、「したい」って言ってちゃいかんな、と思わざるを得ないわけです。

どうせ言うなら「したい」じゃなくて「する」!
意識したいものですね~。

Twitterピックアップ










関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。