「さをん」の名前を検索されるということ #10search【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








奇跡的に私のブログに辿りついた”珍検索”10選 #10search | jMatsuzaki
“検索キーワード”の情報を眺めていると、この世界がどれほど出会いの奇跡に満ち溢れているかがよく分かります。


このエントリを読んで、「そういえば自分のって殆ど見たことないなあ」と思い、
普段全く見もしない「検索キーワード」を見てみたところ…
そう、私はある一つの傾向に気付いてしまったのです。

それは「私の名前を検索」している人の多さと、
そしてその「検索のバリエーション」!

前提条件ですが、私の名前は
「やまもと さをん」が正解です。

間違えられても怒らないですけどね、確かにちょっと変な名前ですから。
ちなみによくよく聞かれますが、本名じゃないですー。

で、その変な名前ゆえに、検索キーワードに振れ幅が出ているようで。
せっかくなので、「名前覚えていってね!」も兼ねて、
気になった検索キーワードをピックアップしてみました。

ちょっと惜しい系


・山本さをん
・山本さおん

ひらがなが正式名称なので、ちょっと惜しい!
「お」じゃなくて「を」なのでちょっと惜しい!
しかしこれは、検索に限らずよく間違えられる部分です。
元々が間違いやすい名前なのが悪い~。

とても丁寧系


・さをんさん
・やまもとさをんさん

検索の時にまで丁寧に「さん」を付けてくださるとは、なんという心遣い…。
とても心優しい人が検索しているに違いない!
「さをんさん」って、言うのも舌噛みそうであろうのに、
言葉で打つのもめんどくさかろうに!

記事内容を求めて系


・さおん まいんどまっぷ
・やまもとさをん 毛布 着る

やはり、マインドマップ関連のキーワードと合わせて、という検索が多いです。
ペン類の名前(コレト、ピュアカラー)と合わせてとか。

その中で輝いていたのが「毛布 着る」。
恐らく、「Twitterで言ってたのを見た!けど記事のURL分からない!」
という方が検索してくれたのだと思われます。
そしてこの方が求めていたであろう記事はこれ。

「着る毛布」で、ぬくぬく生活を。 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】

変換ミス系


・やまもとさをn
・ライフ八苦 さおん

あと一回「n」の打鍵が足りてない感!
ちょっと変換キー押し過ぎちゃった感!

それでも辿りつけるGoogle先生の検索能力は素晴らしい。

うろ覚え系


・もとさを マインドマップ1年生
・やももとさを

恐らく、「なんかこんな感じの名前だったはず…!」という、
うっすらとした記憶を思い出しながら検索してくださったのでしょう。
そうまでして検索して頂けることの有り難さたるや、言葉にするに足らず!




しかしまあ、私のような著名でもない人間の名前で
こうも検索をしていただいているという事実がとても嬉しいのです。
今後もっと活動の幅を広げていって、
どんどん検索キーワードで調べてもらえるようになりたいですね♪

Twitterピックアップ









関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。