「目的別!マインドマップおすすめ本5選(本文写真付き)」を書いたよ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








アシタノレシピで、同タイトルのエントリを掲載しました。
ぜひ読んでみてください~。
ちなみに上の写真は、エントリの冒頭用の写真ボツバージョンです。

目的別!マインドマップおすすめ本5選(本文写真付き)
私の本棚から 「目的別オススメ マインドマップ関連本」をピックアップしてお届けします!

エントリの最後の方にちらちらっと書いてますが、
今は、マインドマップの関連本の数はひと通り出ています。
取り上げなかった本以外にも、本当たくさん。

私がマインドマップを知った頃はさ関連書籍はさほど出ておらず、選択肢自体が数えるほどしかなかったのです。
なので必然的に、ザ・マインドマップを最初に手に取ることになり、
「なんじゃこら、わっかんねえよ~!」と思ったものでした。
だから散々「最初の一冊に読むべきではない本」だと私は言っているのです。
いきなりあれを読むと、確実に「マインドマップは難しい!」と思ってしまうから。

いや本当、あの本はマインドマップどうこう以前の問題で難しいよ…。
その分、マインドマップについてそれなりに知った後に読むと、「ああ~!」と目からウロコ落ちまくりな本ではあるのですが。


選択肢が多い中から、自分で適切な一冊を選び出すのは難しいです。
そもそも初心者に至っては、
「何を知るべきで、何から始めるのが適切なのか?」すら分からないわけですから。
それはマインドマップに限ったことではないですよね。

だからこそこうして、オススメを示してガイドをしてあげたならば、
誰かの役に立つと思うのです。
そしてじわじわと「あ、マインドマップちょっとやってみようかな~」という人が増えれば、ばんばんざいなのです。

未来志向の会議術「視覚会議(R)」





マインドマップついでなので、宣伝してみよう。

勤務先、ラーニングプロセスにて提供している独自の会議手法が「視覚会議(R)」です。

視覚会議 | HOME
ファシリテーターが組織の参加者全員の意見をホワイトボード上に見える化し、 意見を全体俯瞰しながら短時間で発散・収束させ、全員が納得できるビジョンを描き、 アイデア発想やアイデア強化を行える、未来志向の会議術です。

マップ手法で会議をまとめ、各種フェーズを踏んでアイデア、アクションプランなどの立案を行うことが可能です。
ファシリテーションの養成だけでなく、ファシリテーター派遣やワークショップの運営も行なっています。

弊社主催での次回のワークショップの開催予定は、夏ごろを予定しています。

視覚会議、体感してもらうととても面白く、かつ有用な手法なので
是非ワークショップなどで触れてもらいたいな~と思っています。

以上、宣伝でした!
いや別に、書けと強要されたわけじゃないんですけど…(笑)
でも本当、自分の立場抜きにしても面白いものだと素直に思っているので、
そういうものは広めたいと思うのです。
マインドマップも同じですよね。いいものは広めたいし、知ってもらいたい!

Twitterからピックアップ




そうらしいょ、っと。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。