iftttでEvernoteにツイートを格納する【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








最近は、iftttというサービスを使い、
Twitterの1ツイートを1ノートとして、自動的にEvernoteに送っています。
Twitterでお気に入りしたものや、RTしたものも同じく1ノートでEvernoteへ。

ifttt / Put the internet to work for you.


前は、「blogtrottr」を使っていました。

【参考】
Evernote×blogtrottrでラクラク情報収集を実現する 【 マインドマップ1年生 plus ライフハック! 】

しかしblogtrottrはそのシステム上、
「Evernoteメールアドレスを利用して、Evernoteにノートを作る」ものとなります。
実はEvernoteにはプレミアムでも「一日に250通まで」という上限がありまして…。

私の「1日のツイート+お気に入り+RT」の数では、その250を越えてしまうことがあり、
これはまずいなと、iftttに使用サービスを切り替えました。

iftttだと、Evernoteに格納される際のノートの表示がごくごくシンプルなのですが
特に使う分には問題ないのでいいかなーと。




iftttはもっと活用しがいがあるサービスなので、
ちょこちょこと色々活用を考えていきたいなと思っています。

Twitterからピックアップ










関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。