マインドマップの整理方法【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 まだしつこくバックキャスティングを描いています。こんな調子でガンガン描いているので、描き上げたマップの枚数も嵩んで来ました。それに伴い、管理方法も今までのものではちょっと不便さを感じるように・・・。なので、この辺りでファイリング方法を改善してみました。
 今まではどうしていたかというと、フォトリ時のマインドマップ分を「気に入った物」「それ以外のもの」の2つ、その他マインドマップを同じく2つ、の計4パターンに分けて1個のファイルに綴じていました。しかしこれでは、見返したい物が出て来た時に探しにくい欠点が露に。
 そこでまず手始めに、余り見返す頻度のなさそうな物を除くことにしました。これは、フォトリ分とそれ以外のマインドマップとを区別して、1つのファイルにまとめてみました。
 そして残った「見返す可能性の高いマインドマップ」を、そのマップに描かれた内容別に分けました。これは、フォトリ分かそうでないかの区別はなく、純粋にマップに何を描いているか?での区別です。こうしておく事で、得たい情報毎にマップを見返せるようになりました。ちなみに区分の内容は、以下の通りです。

●目標設定:バックキャスティングに代表されるような、目標やその達成法を考える際に描いたマップ。
●成功学:自己啓発系の本のフォトリ時のものや、成功の為の実践法等が描かれたマップ。
●テクニックetc:イラストのテクニックや睡眠法等、自分のやりたい事に関連した内容のマップ。
●その他:その他上記に当てはまらないマップ。単純に見た目が気に入ってる物等。

 取り敢えずこんな感じにしてみました。後々もっと改善するかもしれないけれど、いまはこれで対応出来るかな?この4パターンを1つのファイルに綴じて、マインドマップ用ファイル2つめです。
 で、ちなみにもう一つ、3つめのファイルがありまして・・・。それは何かと言いますと、日記用のマインドマップ専用ファイルです。実は最近から、日記として毎日1枚マインドマップを描くようにしています。練習も兼ねているので、日記の癖に無駄に気合が入っているのがまた・・・。これについてはまた後日記事にしてみようかなと思います。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。