目標は大きく、遠慮なく【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 昨日を踏まえて、早速バックキャスティング!そしてご覧の如く、私の見据えている目標は「マインドマップのインストラクター」です!実際道が開けるかどうかは別にして、目標を言うだけならばタダです、タダ!だから臆面も無く言っちゃいます。
 目標を心の奥底に秘めて寡黙に生きるのもストイックで格好いいとは思います。が、公表して宣言する事で、目標への流れが人からもたらされる事もあるんです。気持ちいい程度のプレッシャーも起こりますしね。
 だからこそ、大きな声でここに宣言しておきます。さあ、どうなる事やら?
 
 今日のマップはざっくりと書いたものなので、これをベースにもっと細分化してバックキャスティングを起こす予定です。しかしここまでの大きな切込み口でも、書いている内に連鎖的にやるべき事が色々出て来ました。
 英語を勉強したい!なんて、よもや今更思うことになるなんて思いもしませんでした。何故英語が必要なのかというと、まずマインドマップの原書が読めるようになりたい事がその1。そして、トニー・ブザン氏とお会いして直接英語で会話を交わしたい、がその2!大きく出すぎ?いやいや、目標は大きいに越した事はないのでOK!
 何故なら、目標を達成する事だけが求める結果ではないからです。むしろ目標へ向かうまでの軌跡で何を得たかこそが大事な筈。それならば目標を出来るだけ高く持てば持っただけ、ハードルを乗り越える機会も増える。だから目標は大きく持ってよし!ですね。
 
 とにかく今はゴールへのルートを作ることが最優先です。そしてルートが決まったら実行の予定!急がば回れ、じっくりルートを検討して、夢への最短距離を見つけ出そうと思います。
 目指せ、インストラクター!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。