「着る毛布」で、ぬくぬく生活を。【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








最近ちょっと話題になっていた「着る毛布」。
つい先日衝動買いしてしまい、「これはいい!」と思ったので、簡易的にレビューを書いてみました。

私が購入したのはこれ。
たまたま母親の誕生日プレゼントのネタ探しに楽天を覗いていたら目に入り、
そのまま2個セットでぽちっと購入してしまいました。
ひとつは自分用、ひとつは母親用に。
レビューを書くと割引があったので、一着あたり3000円ってところですね。

動きやすく、暖かい。


今まで冬は、いわゆる「どてら」を着て過ごしていたのですが、
もこもこするので腕の動きの妨げになるわ、
意外と重さがあるのも地味に邪魔臭いわ、
その割言うほど暖かいわけでもないし、というシロモノでした。

しかしこの着る毛布は違う!

すごく軽くて、薄手なのにとても暖かい。
寝るときに掛け布団としても使え、これを一枚掛けるだけで暖かさが段違い。
こんなに違うものか…!とちょっとショックを受けました。
今までのどてらは一体…。

ひざ掛けの煩わしさから解放されます。


この着る毛布、名前通りすっぽりと「着る」形(バスローブっぽい)で、
床に引きずるほどの裾の長さがあります。
そのため、常に足元がくるまれている形になっているので、
今まで必須だったひざ掛けが不要になりました。

ひざ掛けって意外と邪魔なんですよね~。
立ち上がろうとしたら落とす、横の方はスースーする、ずるずるずれていく…。

しかしこの着る毛布だと、そのひざ掛けの煩わしさから解放されます。



自分で自分が椅子に座っている姿なんてどうやって撮ればいいのか…
頑張ってみたけどこれが限界。すがもんがいるあたりが膝です。

私の身長だと完全に床に裾を引きずってしまうのですが、
そういうときはベルトに裾をひっかけるか、裾を体の前でしばってしまえばOK。
きちんとベルト通しもあるので、ベルトだけ落ちてしまう心配もありません。

3000円で快適な冬生活を。


3000円でこれだけ快適さを得られるなら、とてもいい買い物だな~というのが感想です。
これを着て暖かい分、暖房の温度も抑えられて、節電にも繋がりそう。
これからの冬のおともに「着る毛布」、オススメです!

編集メモ


本当ならこの佐々木さんの本の書評を先に書くべきなのですが、
この本は「読んだあとに実践してから書評を書きたい!」と読んでいて強く感じたので
書評はもう少し先送り…。
しかしこの本、すごーくいいです。
Toodledoがメインになりますが、Toodledoユーザー以外にもオススメできます。
速く内容を実践したい!とうずうずしている私です。






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。