お風呂でマインドマップを「ノートとペン」で描く!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先日のスピードハックの際に、
「お風呂でメモを取れるノートとペンがある!」と、No Second Lifeの立花さんから教えて頂きました。
それがあれば、お風呂でマインドマップを描くという夢が叶うではないか…!
ということで、買って来ましたのがこれ。



ノートはB6サイズ、さらに小さいメモ帳サイズもあったのですが、マインドマップ描くならある程度のサイズが欲しいのでこちらを選択してみました。
ペンはボディのカラーはやたら豊富だったのですが、肝心のペン軸の色が黒しかないのが残念…。
太さは0.7と0.5があったはずですが、私が買ったのは0.7です。

で、さっそくお風呂で湯船に浸かりながら描いたマインドマップがこれ!



どうでしょう、お風呂で描いたとは思えないほど、すごく普通に描けていると思いませんか?
実際の使い心地も、普通のノートとペンとさほど変わりません。
ノートの紙は水を弾くのですが、その弾いた水滴の上からペンで文字を書いても、滲むことなくしっかり書けたのには驚き!
その後水滴をぬぐっても、インクがびゃーっと伸びることも殆どありませんでした。



お風呂でマインドマップやメモを書けれぱどれほどいいか、と、古今東西様々な方法が試行錯誤されて来ましたが、
もうこれで決定でいいんじゃないか?というくらいの便利さです。
ゆったりお風呂に浸かりながら、のんびりと考えを整理する。しかもその考えをその場で書き残せる。
これほど嬉しいことはないです。

ゆったり半身浴をしたり、長風呂しながら顔パックしたり、そんなシーンで役立ちそうです。
合わせて買っても千円ほど。十分投資の価値のある品だと思います。おすすめです!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。