【震災復興応援】あなたの未来の夢をマインドマップにします!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





あの大震災から、一週間が経ちました。
幸い私は怪我などもなく、自宅で物が落ちて壊れたものがあった程度の被害で済みました。
ですが、日々流れてくる暗いニュースと、立て続けに起こる余震とに、日々精神的な疲労が溜まる毎日。

また、あの地震で自分の無力さに愕然としました。今までの自分の考え方がいかに甘いものだったのかと。
それでも一週間、自分に本当に出来ることは何なのだろうかと色々と考えました。
自分の出来ること、やりたいこと、楽しめることは何だろうかと。

結果、やっぱり自分の出来ることは、イラストとマインドマップだと帰り着きました。
こういう時だからこそ、自分ができることをやっていくことが一番。自分の出来ることで、被災地の復興に貢献していきたいと思います!

ということで、以下の企画を計画しました。是非ご興味のある方にご協力いただければと思います。

【あなたの未来の夢をマインドマップにします!】




今、大変なことが立て続けに起こって、とても不安になっている人が多いと思います。実際、自分も不安ばかりで、地震の前に見ていたはずの未来を見る余裕がなくなっていました。
けれど、こういうときだからこそ、今一度未来を、夢を見て欲しいと思うのです。
それがきっと、今を乗り切り、未来へ向かうための原動力になるはずです。

そうして見た、たくさんの人の未来をマインドマップに描きたいと思います。
明るい色で、明るいイラストで未来を描くことで、もっと原動力を増すことができるのではないかと、そう考えています。
文章・イメージを、形ある作品に、マインドマップに起こすのが私の出来る仕事です。
それを見た人が、明るい未来を共有し、夢を目指して歩んでいく力を受け取ってくれるのならば、それほど嬉しいことはありません。

以下のお願いを読んで、是非あなたの夢を私にお届けください。
明るい未来を抱いて、皆で頑張っていきましょう!

応募の方法とご注意


以下をよく読んでご応募ください。よろしくお願いいたします。

応募方法
    ・Twitterで私に向けて(やまもとさをん (sawonya) on Twitter)、ツイートの頭か最後に「夢応募」と入れてメッセージを送付ください。DMではなく、公開ツイートでお願いします。
    ・作品と合わせて、応募のツイートをホームページで公開させて頂きます。公開ツイートでお願いするのはそれが理由です。鍵付きの方も公開の対象になりますので、その旨ご了承ください。
    ・1~2ツイートに収まる分量でお願いします。多すぎると書ききれないためです。また、短すぎてもマップに描くに難しいので、最低でも100字前後ほどはあると助かります。


ツイート内容について
    ・内容は、未来へ向けた夢であれば何でも結構です。震災に関連している必要はありません。
    ・「家族で○○に行きたい」「仕事で○○がしたい」「○○が食べてみたい」など、どんなことでも結構です。大きな夢である必要もありません。
    ・夢なので、ネガティブではなく、ポジティブな方向に向けた内容でお願いします!
    ・内容によっては、作成をお断りさせていただく場合があります。ご了承ください。


マインドマップ作成について
    ・一日に1~2枚の作成が限度なので、応募が多かった場合にはお待たせすることがあります。
    ・作品サイズは官製はがきサイズです。(文章が多すぎると書ききれないのはそのため)
    ・頂いたツイートを、私が解釈してマインドマップ・イラスト化します。完成前のご指定や、完成した内容に対しての修正依頼やご不満などはご遠慮ください。(その分のリソースを、数を作成する方に向けたいと思います)


完成作品の扱いについて
    ・完成したマインドマップは、ホームページ(後日準備します)にツイートと合わせて掲載します。
    ・掲載した画像は、そのマインドマップのツイート元の方はご自由に転載して頂いて結構です。
    ・最終的に、完成した作品群をまとめてひとつの形にし、それを被災者支援に有効活用したいと考えています。(作品集にする、展示を行うなどを検討)
    ・作品の原本と著作権は当方が持ちます。
    ・ツイートの内容に関して、作品をまとめる際などにご利用させていただく事がありますので、あらかじめご了承ください。


掲載例




イラストとマインドマップで多くの人を楽しませ、癒し、笑顔にできるような作品を産み出し、誰かの人生に変化をもたらすメッセージを、作品を介して届けていきたい!誰かが嬉しくなり、自分も楽しくなる、いい意味での自己満足を追求する人生を歩むのが私の夢です。Sat Mar 19 01:41:11 via Tween



編集メモ


すぐに募金を集めて、という形でもありませんし、本当に震災からの復興に役立てることなのかも確実性はないかもしれません。
けれど、これが今自分に出来ることなのだと決めました。
被災地の復興は、本当に何年も掛かるでしょう。その長い期間を、このような形のない後方支援で支えるのも一つの復興への力添えだと信じています。些細な力かもしれませんが。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。