「あなたのBlog術教えてください!」ブログのルールとアウトプットパターンを考える【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







R-style ≫ 【企画】「あなたのBlog術教えてください!」企画第二回
これを受けて、自分のブログ術ってなんかあるかな?と考えてみましたが、何も浮かばなかったわけで…(笑)
それをいうと、Rashitaさんに「普段どんな感じで更新してるか、というだけでもOK」と言って頂けたので、それじゃあと考えてみました。

自分的ブログルールと更新パターン

ブログのルール、立ち位置について
    (1)自己満足できる記事であること
    (2)ただの日記にはしないこと
    (3)twitterのノリは持ち込まないこと

アウトプットのパターン
    (1)とにかく思考をまず吐き出してから文章を作成する
    (2)既に整った(整えた)情報に対して文章を作成する

ブログ記事作成パターン
    (A)一気に思考を吐き出すために文章を打つ。その後に文章の体裁を整える。
    (B)まずマインドマップで内容を整理。その後、マインドマップを元に文章を打つ。
    (C)書き上げたマインドマップの内容共有のために文章を打つ。(セミナー参加時や、読書後など)

自己満足 > 他人の評価

まず大前提。
このブログは、情報共有・提供の場であると同時に、「私自身のアウトプットの場である」ということです。
そのため、「自己満足できる記事を書くこと」が主の着地点になっています。場合によっては勿論ブレもありますが。
そういう辺り、カッチリとした情報提供ブログなどとはちょっと違うかもしれません。
ただし「日記にはしない」というルールもあり、それは例えば「今日のお昼は〇〇だった」「本屋で〇〇を買った 終わり」のような記事は書かない、ということです。

「自己満足できる記事でかつ、"情報価値のある"アウトプットであること」がルールと言えるかもしれませんね。
自分のためにもなり、誰かのためにもなる、そんな情報価値のあるアウトプットが出来ればいいなあと思っています。
あ、お知らせ記事とかはまた別枠ですね。

ちなみにルール3つ目の、「twitterのノリは持ち込まない」。
これは「日記にはしない」と通じるところもあるのですが、ブログは真面目モードに、twitterはライフログを兼ねた何でも置き場に、という感じの使い分けです。
ブログだけ見てくださっている方が私のtwitterを見ると、ちょっとビックリするかもしれません。ノリが違いすぎて。
ただtwitterはtwitterで楽しんで見てくださっている方も多いので、よろしければ是非ブログと合わせてご覧頂ければ幸いです♪
【やまもとさをんtwitter】

思考をひたすら発散するのか、整理して収束するのか

説明がややこしいので、例によって例のごとくイラスト化してみたものが冒頭のイラストです。

アウトプットのパターン
    (1)とにかく思考をまず吐き出してから文章を作成する
    (2)既に整った(整えた)情報に対して文章を作成する

ブログ記事作成パターン
    (A)一気に思考を吐き出すために文章を打つ。その後に文章の体裁を整える。
    (B)まずマインドマップで内容を整理。その後、マインドマップを元に文章を打つ。
    (C)書き上げたマインドマップの内容共有のために文章を打つ。(セミナー参加時や、読書後など)

まず、「あっ、このネタいいな~、よしブログに書こう!」と思ってのアウトプットパターンが(1)。
「よしこのテーマでマインドマップを描いたぞ、じゃあこの内容を共有するためにブログを書こう!」が、アウトプットパターンの(2)になります。

で、「書こう」と思ったネタがテキスト(文章)で頭に浮かんできた場合は、それを一気にテキストに打ち込むので、ブログ記事作成パターンの(A)に。
構造化して整理する姿が浮かんだ場合は、まずマインドマップに落としこむので(B)に。
既存のマインドマップが既にある場合は(C)になります。

(B)の場合のみ、「思考を吐き出しきったマインドマップ」「情報を整理したマインドマップ」の2パターンが存在するので、(1)と(2)のアウトプットパターンが存在することになります。

ちなみに一番多いパターンは、(A)だったりします。この記事も実はそう。
だから私のブログの記事はあまり整理されていないことが多いのですが、そこは冒頭の「自己満足できる記事であること」に繋がっているというかなんというか…。

勿論読む人のことも考えてはいるのですが、とにもかくにも「これについて書きたい!吐き出したい!」という欲ありきなことが多く、体裁を整えることが二の次になりがちなのですよね。
そのため記述にも更新頻度にもに統一性がないのは、どうにかしたほうがいいのだろうな~と思いつつ、4年が過ぎようとしています(笑)

常にマインドマップを書いて、情報を整理してから書き上げればいいのですが…。
ブログに関しては、内容の構成を考えるよりも先に、ブログの文章となるフレーズ、文章が頭に浮かぶこと(Aパターン)が多いのですよね。
そのため、そのテキストを打ち出すことが一番自分のすっきりするアウトプットとなり、それがそのままブログ記事に移行することが一番多くなっています。
テキストを一度叩いてから、マインドマップで整理して推敲するのが一番良さそうな気がするな~。そのあたり、未だ試行錯誤中です。
今回のR-style ≫ 【企画】「あなたのBlog術教えてください!」企画第二回にて、様々な方のブログ術から勉強させてもらおうと思っています♪

編集メモ

どういうエディタなどでテキスト管理をしているか、なども書こうと思ったのですが、この時点で記事が長くなりすぎているので後日回しです。多分すごく非効率な作成方法をしていると思うのですが、慣れというのは怖いもので。
しかしこうしてテーマを与えられることで、改めて振り返るきっかけが出来るのがいいですね。振り返って記事書いてみて、私のはやっぱり術でも何でもなかったと判明しました(笑)
他の人は、やれタイトルがタグが文章構成がネタストックが、という有益な情報だというのに…。
まあ、振り返ることで自分でも明確に「このブログはまず第一に自分のためのブログだった!」ということを再認識したので良かったなあと思います。
そもそもこのブログの立ち上げも、そういうきっかけだったな~と懐かしく思い出したのでありました。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。