自著出版に恋焦がれて【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









 ああ憧れの自著出版!しかし一体そこへ漕ぎ着けた人はどう行動して出版に至ったのだろう?疑問に思っていた所に丁度、この本を見付けました。自分の求める情報が自然と集まってきてる感があるな~。凄いかも。

初めて本を創る人へ
コスモトゥーワン [著] 杉山 隆
2006-03 / ---位 /
価格:¥ 1,260 [2007-05-09 Amache]

 実際読んでみて、出版までの一例はうかがい知れたと思います。企画書の持込だとか、知人の紹介を介して等のルートがあるんですね~。やはりここでも人脈は重要って事!人の流れはいい渦を作るという事なのかなあ。
 そして「何故私は本を出したいという夢・憧れがあるのか?」という点についても、改めて気が付かされました。人に対する貢献精神!これですよ、これ。誰かに喜んでもらえる本を出したい!感謝されたい!褒められたい!・・・とまあ、自己欲もやはり入りますが、根本はやはり他人への貢献欲なのかなと思います。
 なので裏を返せば、その点を満たさない類の本を読むのが私は嫌いです。代表的なのがゴシップ本。特定の立場の人を非難(批判じゃないのがポイント)したりだとか、誰かの悪口を書いた様な内容は目にするのも凹むので避けまくり。勿論テレビのワイドショーも大っ嫌い!です。他人の不幸をネタに自己欲を満たす行為、要はイジメに繋がるような物は本気で受け付けないんですよね~。
 
 うっかり話が逸れましたが。とにもかくにも「いつか出版!」が私の目下の夢です。マインドマップの利用法の本なんて出してみたいなあ・・・。なのでマインドマップを色々な面で実際活用して、マインドマッパーとしての言葉に説得力を持たせなくては!
 そう目的があれば、マインドマップを描く手にも力が入るって物です。一体いつになるかは分からずとも、いつかは絶対自著出版してやるぞー!!目標は高く、夢は大きく!!そんでいつか「古本には魂がない、新刊を買え!」って言ってみたい!(笑)
 その目標の為にも色々と動いて行かねばなりません。実際出版に至った人の話を聞く機会も持ってみたいな。フォトリーダーには出版経験のある方も多そうなので、そういう意味でも人脈は広げて行きたい所です。確固とした目標があれば、動くべき道も見えて来易いかな。うん、頑張ろう!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。