マインドマップのテーマ設定に魔法をかける!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





101011.jpg
マインドマップを書くときのテーマ設定、気にしたことがありますか?
テーマ設定、まあマインドマップでは、中心のセントラルイメージに載せる言葉になりますかね。
結構、思いついたテーマそのままをポンッと載せている方が多いのではないでしょうか。

それでも勿論効果は出るのですが、折角なのでもう一工夫しちゃいましょう!

まず、マインドマップのテーマ設定をする際は、
「あまり暗い(ネガティブな)テーマ設定をしない」方が良さそうです。
マインドマップを描いたことのある方なら分かると思うのですが、マインドマップは書き出すとどんどん思考の深く広くを掘り下げていくことが容易です。
ということはつまり、ネガティブなテーマ設定をしてしまうと、ネガティブな思考にどんどん陥ってしまう可能性もあるわけですね。
そうなるとどうなるか・・・まあ大体想像はつくのではないでしょうか。

とはいえ、ネガティブな内容をマインドマップで分析・思考したいこともあるわけです。
そういうときにはどうすればいいか?

答は簡単、
「ネガティブな言葉をポジティブに言い換える」!

例えば、「自分の欠点」についてマインドマップを描きたいとします。
そういうときに素直にテーマ設定を「自分の欠点」としてしまうと、描いている最中に「ああ、自分はこんなに欠点がいっぱいあるのか~」と凹んでしまう可能性があります。
そこでテーマを、「理想の自分の姿とは?」にしてしまいます。
こうすることで、洗い出されることは同じ「自分に今足りていないこと=欠点」になるにも関わらず、描いているときの心境が大幅に変わってきます。
何故なら、後者は「理想について」というポジティブなテーマ設定がなされているからですね~。

「理想の○○」という言葉は非常に便利で、とりあえず頭にこれをつけておけば、テーマのポジティブ加減が増加する効果があります。
「どうダイエットするか?」は「理想のダイエット方法とは?」に、「残業代削減を考える」は「理想の残業代削減方法は?」に。
あからさまにネガティブなテーマでない時でも、理想の~を頭につけるだけでプラス効果があるので、オススメの魔法ワードです♪

マインドマップに限らず、何かを考えるときは、出きるだけポジティブな思考に向かえるようなテーマ設定にするように心掛けたいですね~。
ネガティブなことを考えてばかりだと、しんどいですからね。
言葉遊びみたいなものだと思って、テーマ設定に一工夫してみる楽しさを遊ぶのは、オススメです!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。