全脳思考で、”あの人”の120%ハッピーを妄想炸裂!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









先日、全脳思考のイントロダクション講座に参加して来ました。
その時に書いた全脳思考チャートの一部がこんな感じ。
3時間予定が4時間に延び、その上二次も4時間位やったという、なんとも濃い一日でした。

全脳思考とは何か?
カンタンにいうと、
誰かを120%ハッピーにするためのフローを想像し、そのために自分が出来ることを考えて行く」って感じかなー。
詳細は以下の本で知ることが出来るので、是非。
しかし実際のところ、この本を読んでも具体的な書き方、使い方がイマイチよく分からなかったのですよね。
今回講座を受けてみて、ようやく腑に落ちました。

全脳思考
全脳思考
posted with amazlet at 10.04.26
神田 昌典
ダイヤモンド社 (2009-06-12)
売り上げランキング: 1090


指導してくださったのは、マインドマップやフォトリーディングのインストラクターでもある石ケ森さん。
そもそも私が全脳思考に再度興味をもった理由って、石ケ森さんがTwitter で全脳思考のことを頻繁につぶやいていたからなのでした。

ワークの中で、石ケ森さんがファシリテーターとなって、ホワイトボードに全脳思考を広げていったりもしました。
ちなみに課題は、「私は引越しをすべきか否か」。
で、課題の対象は私なんですが、幸せにする対象は私ではなく、うちの社長を想定して考えています。
この、自分ではなく別の誰かの幸せを想定する、というのが全脳思考の特徴ですね。
自己的では無く利他的。
誰かのために、と考えることで、新しい視点やイメージの広がりを得ることが出来ます。




実際に体験してみて、全脳思考はジーニアスコードととても似ていると実感しました。
人が幸せになるプロセスなんて、はっきり言ってただの妄想です(笑
でもその妄想を自分なりに紐解いて、ストーリーに解釈を加える。まさにジーニアスコードも同じ過程を踏みます。
夢占いの答えが決まってない版、みたいな感じだと考えると分かりやすいかも?
私は妄想するのも、勝手に何かに意味を見出すのもとても好きなので、全脳思考の考えはとてもしっくり来て楽しいです♪

イントロダクション後も、マインドマップ手帳にちまちま全脳思考チャートを描いています。
マインドマップ手帳が、サイズ的に丁度いいのです~。
出てている本だけじゃ、書き方は全然分からなかったので、今回インストラクションを受けてみて良かったです。
実際、本の内容から物凄くパワーアップしているとのこと。
興味のある方は、まずはイントロダクションから受けてみてはどうでしょうか。
Twitterで石ケ森さんが語っていたりもするので、そちらでスケジュールなど確認してみてもいいかも。
マインドマップとはまた違う楽しさがあるので、触れてみると面白いですよ!

 ・石ケ森さんのブログ「石ヶ森久恵のブログ
   マインドマップからフォトりから、幅広くタメになる記事が大量です!
 ・石ケ森さんのtwitter





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。