はとバスツアーで茨城三昧!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





三連休は遊びにいきたいね!ってことで、友達と二人ではとバスツアーを使い、茨城に梅と滝を見に行ってきました♪
このコースです。「日帰り2食付!水戸偕楽園 梅のお花見と袋田の滝(日帰り)

快晴に恵まれつつ朝の7時半に池袋を出、常陸道を通り一路茨城へ。
途中のサービスエリアでこんなものを食べたり。
この牛のイラストがまた可愛い、肉まんモチーフなんですよ♪



で、到着しました袋田の滝!
まずは徒歩で暗いトンネルを抜け…


滝!ババーン!目前に広がる巨大な滝!ものすごい迫力!
トンネルを抜けた後だけに、その開放感がまた倍増された印象です。
写真では伝わらない圧倒感、そして少し身を乗り出すと、かすかに水飛沫を感じられる程の近距離。
滝の音も、落ち着く重低音で、とても素敵な場所でした♪





お昼ごはんは、袋田の滝の近くで。
その地の名産品であるこんにゃくや湯葉、そばなどがふんだんに用意された美味しいお昼でした♪
特にこの、揚げた湯葉で器を作ったサラダが、見た目も面白くてお気に入りでした。
器も中身も食べられる~ってヤツですね。



その後は、「お菓子夢工場」の中にある「お菓子博物館」へ。
お菓子に関する展示物がたくさんあり、まるでおもちゃ箱のような可愛らしい空間!
小さい設備ではありましたが、その小ささもまた可愛らしいというか。



そして最後のメインディッシュ、偕楽園へ!
そもそも、「時期的に梅を見に行きたいよね」が目的だったのです。
満開をちょっと過ぎて若干薄目の咲きではありましたが、それでもとても綺麗!
一瞬の強い風による、ぶわっとした花びらの舞を見るチャンスにも恵まれ、春の訪れを目と鼻で感じることが出来ました♪



帰りのバスの中ではたこ飯弁当を食べつつ、BGMにと何故か流れる「釣りバカ日誌」。
今まで釣りバカ日誌を見たことがなかったのですが、友達が「面白いよ!」というので、つい見てしまいましたが、お、面白いじゃないか…。

そんなこんなで渋滞も上手くやり過ごし、予定通り午後8時前に池袋に到着。
これだけ楽しめて、お値段何と7000円!
この値段設定で大丈夫?と思わず思ってしまうほどのオトク感でした。
珍しく写真をたくさんブログに載せてしまうほどに(笑
もうすっかり春になり、行楽するには最高の時期になりますし、はとバスなど利用して、ちょっと遠出してみるのもいいですね!
バス旅行にハマリそうな気がしています。
いや~満足満足!楽しかったです♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。