第3回マインドマップカフェ 開催しました!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





昨夜、第3回マインドマップカフェを実施しました!
マインドマップカフェの公式サイトはこちら

今回は初めての平日開催になりました。
人数も抑え目の20人と少し。
3テーブルに分かれて、席替えを入れつつの交流となりました。
今までの開催形式とは違う形でしたが、それがまた新しい形での交流に繋がって良かったかなと思います。
会社帰りの方や、休みは家族サービスがあるから参加が難しいの~という既婚者の方など
「平日開催だと参加しやすいのでありがたい!」
という声もありまして、
今後は平日と休日の開催を並行していく予定ですのでお楽しみに~。

今回は冒頭に10分程度の自己紹介ミニマップ作成のワークを入れ、それを元に席替え後も自己紹介を行なうような形にしてみました。
私が描いたミニマップはこれ。




描いた後に人とマップを交換し、
「そのマップの中で興味のある点、自己紹介で聞いてみたいリクエストポイント」を3点ピックアップしてもらいました。
薄く丸が書いてあるのがソレですね。
そのリクエスト工程を入れることで、普段の自分ならメインで話さないかも?な部分を話す理由が出来、普段とは違う自己紹介へと発展しました。
自分ではさほど気に掛けていない部分が、意外と人からは興味深く感じられるという発見にもなるので、ブランディング作りの一環にもなりますねー。

話題として興味深かったのはやはり、「会社でマインドマップを普及させるには?」という辺りですかね。
なかなか理解されなくて…という方はやはり多い!
ラーニングプロセスの社員として、マインドマップの企業研修に関わっている身としても、一個人としても、この辺りの課題は解決して行きたいテーマです。
ちなみに、マインドマップを友達や同僚などに勧めたいならば、
マインドマップがどんな形のもので、どう描くか、をアピールするのではなく、
マインドマップで得られる効果がどんなもので、どうメリットがあるのか?をアピールする

のがオススメです。
効果から入ると「なんか良さそうかも?」と自分へのメリットを意識させることが出来ます。
逆にマインドマップの形や描き方などから説明しちゃうと、マインドマップを全く知らない段階では「なんか変なの、怖い」と思われることが結構あるのですよね。
メリットを説明してから物を見せる方が、結構話を聞いてもらいやすくなるかと。

そうそう、今回もまたアスキーの寺林さんにも参加頂きました。
その時に、新ムックの表紙部分だけ出来たものを見せてもらいました!おおー。見返しに私のイラストがちらりちらりとあるー。
ムックの専門ページもアスキーのサイト内に出来まして、こちらで関連情報を随時掲載して行くとのことです。
http://index.ascii.jp/mindmap/
人にマインドマップを勧める際に、このムックを見せるのもいいかもしれませんね!
発売まであと一週間とちょっと、楽しみに待ちましょう~♪

ペンとノートで記憶に残す!アイデアがわき出る! 本当に頭が良くなるマインドマップ(R)“かき方”超入門
月刊ビジネスアスキー編集部
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 1561






関連記事など

「キャプテン翼」って読んだことありますか?ある年代の人には言わずと知れた、サッカーマンガの金字塔です。あの当時、サッカー少年はみんな「キャプテン翼」を読んでたし、「キャプテン翼」を読んでサッカーを志した人もたくさんいます。ちょっと前に、アメトークで「キ...

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。