2月28日に、第2回マインドマップカフェを実施しました!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







★マインドマップカフェ 公式サイト

今回も第1回に引き続き、私他2名がカフェマスターとなっての開催でした。
今回は会場を拡張して、ゲストも含め総勢60人近くが集まりました!
いやー、これだけの数が集まりながらも、すぐに皆で盛り上がれるのも、マインドマップという共通のものを持っているからこそなのでしょうね。

当日のタイムスケジュールや、参加者の方のマインドマップでのご感想、ブログへのリンクなどが、公式サイトに掲載されています。是非合わせてご覧下さいませ♪
★第2回マインドマップ・カフェ(2010/2/28) 詳細



今回はいがじゅんさんと上田さんのインタビューの傍ら、私がマインドマップを描いてきる手元を、書画カメラを用いてスライド投影するという試みを行ってみました。
人の描いたマインドマップを見ることはあっても、描いているところをリアルタイムで見ることは意外とないものです。
おかげで、なかなか楽しんで頂けた様でした。
ブランチとブランチをぐいーんと結び付けた描写の際など、テーブルから軽くざわっ…とした空気が伝わって来たり(笑

これが、その時に描いたマインドマップです。
すごく右に偏ってしまい、途中で切り替えれば良かったなーのですが、これはこれで「こういう風になってもいいんですよ~」という事例としてアリだった気もしますね。








また、今回は事前にTwitterにて実況してくださる方を募りました。
ほんとうなら自由にして頂きたいんですが、ネット回線の都合上…。
その方々も含め、当日のTwitterのまとめが以下にありますので、そちらも合わせてお楽しみください♪

★togetterまとめ 1
★togetterまとめ 2





そして当日は、アスキーの寺林さんもゲストとしてお越し下さいました。
そこで、次回3月末にでる、新しいマインドマップムックの紹介を、それに対する寺林さんの情熱をマインドマップを提示しながら語って頂きました!
そのマインドマップも、第2回マインドマップ・カフェ詳細ページにてご覧頂けます。
寺林さんがマインドマップに掛ける情熱はとても素敵なもので、そんな方にムックを作って頂けると言うのは、とても幸せなことですよね♪
その第3弾の新ムック、3月29日に発売予定です!緑→赤ときた表紙は、その流れをついで今回は「青」です!
「このまま〇〇レンジャーが組めるくらい出せればなあ~」とか何とか…(笑

ペンとノートで記憶に残す!アイデアがわき出る! 本当に頭が良くなるマインドマップ(R)“かき方”超入門
月刊ビジネスアスキー編集部
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 6625


ちなみに上の寺林さんの写真の裏で行なわれていた、無茶な投影方法がこれです!



書画カメラ経由で、直接PCをスライド投影しています(笑
ああ急いで映さなきゃ、と思った末の咄嗟の行動だったのですが、大変ウケがよかったようです。
ある意味パラダイムシフトだ!なんて声も。



なお、次回は3月18日の平日に実施します。
今回は平日夜の開催になります。募集人数も、会場の都合上少なめのため、もう埋まってしまっているかも…。
比較的まったりとした第3回目になりそうです。
3月以降、4月5月の開催も既に予定しているので、募集の告知は公式サイトやマインドマップカフェのメルマガ、Twitterなどでチェックしてみてくださいね!

しかしこういう場で、たくさんの方とお話させていただけるのは、本当に楽しいです♪
中には、「さをんさんに会いたかったので来ました!」なんて言って下さる方もいたり、何というもったいないお言葉か~。幸せです!

マインドマップを使いこなしている方から、興味はあるんだけれど…な方まで様々ですので、どうぞお気軽に足をお運び頂ければ♪
とくにマインドマップ講座を受けたけれど、その後が続いていなくて…な方には、再度使って行こう!と思わせるだけのカンフル剤になりますよ!
たくさんの方のマインドマップが見られ、たくさんの方とマインドマップで語りが出来、とても得るものの多い会です。
私も毎回、なるほどこんなことも出来るんだ!などと勉強になること多数です。

東京での開催なので、どうしても遠方の方には差が出来てしまうのですが、遠方の方にも楽しんで頂ける仕組みが作っていけたらいいなと思っています。
私も指加えてみていた田舎組なので、その辺の羨ましさはよーく分かりますし!

まだまだこれから、まさにTEFCASモデルで成長していく会です。
是非みなさんと一緒に作り上げていければいいなと思っています!



ちなみに、今回の会中で紹介されていた本はこれ。

まず、TEFCASモデルについて書かれた、トニー・ブサンの本。
私も持っていますが、とても良い内容です。この機に読み返そうかなー。

トニー・ブザン頭の自己変革―未来を築く7つのツール
トニー ブザン
東京図書
売り上げランキング: 160582


そしてもう一つ、セントラルイメージが描けない!な悩みに効く本だと、参加者の方から紹介があったこの本。
私も持ってる!という声も上がり、本の内容は多数のマインドマッパーのお墨付き!なようです♪

ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン
寄藤文平
美術出版社
売り上げランキング: 1788






関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。