インナーチャイルドって?【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










 ちょっと興味ゴトを調べていたら、「インナーチャイルド」という概念があることを知ったので(アダルトチルドレンは知っていたけれど)、それらに触れているこの本を手にしてみました。

内なる子どもを癒す―アダルトチルドレンの発見と回復
誠信書房 [著] チャールズ・L. ウィットフィールド
ASIN:4414429129 /単行本/223頁
発売日:1997-10
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 2,100 [2007-05-03 Amache]


 結果、撃沈!無理!専門書は難しい!取り敢えず分かったのは、インナーチャイルドを癒すのは個人の力では難しいらしいという事。無理ではないんだろうけれど、信頼するに足る人の力を借りるのが確実、って事みたいで。
 確かに癒しの経過で、トラウマの再体験を経ないといけないというのは・・・正直自分一人でやっては逆に泥沼にはまるだろうなあ想像は付きます。トラウマぐりぐりナイフでえぐられるのは怖いよなあ。ショック療法って奴なのかしらん?うーん、生半可な知識で手を触れないほうが無難な様です。
 もう一冊似た傾向の本も借りていたのですが、そちらは集中力がプツンでフォトリ出来ず仕舞いなので後日回しになっています。本当は今日図書館で頑張るぞ!と思っていたのに、祝日休館とは・・・やられたー!なので土曜まで延期!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。