ヤンスガンス × マインドマップ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





先日、CG作家の秋元きつねさん(→WEBサイト)のお声掛けあって、LightWave Creators Night vol.6というトークイベントへ参加してきました。

秋元きつねさん、実はTwitter経由で知るまで、お名前を存じあげず…すいません!
プロフィール見ると、でるわでるわ知っている作品の名前が~で腰抜かしてしまったのはナイショです(笑)
ウゴウゴルーガからおかあさんといっしょまでと、様々な映像作品を手掛けていらっしゃるCG作家さんです。
映像を当たり前のように見ていても、それを手がけている方の名前まではなかなか見ていないものだなあーと思った次第でした。



で、話戻ってトークイベントの話題。
まずはこちらの動画からどうぞ!これがトークイベントで語られていた「MEAT OR DIE(ヤンス!ガンス!)」です。



「ヤンスガンス」は、秋元さんを始めとした6名の方で今作っている作品。作品の概要からワークフローなど作業工程についてなどをトークイベントでは聴くことが出来ました。
その時に描いたマインドマップはこちらです。




中身はナイショなので、小さく~。セントラルイメージだけアップにしてみました♪
何故2枚あるかというと、実は同じトーク内容を先行して聞かせて頂いたので、その時描いたのが1枚目なのです。
1枚目は聴きながらざーっとマップを描いた後に、描き直しを入れたものになります。



ヤンスガンスという作品の概要としては
「未来のどこかが舞台、唯一残った肉食のヤンスとガンスが草食動物を追いかけまわしている」という感じ。
でも実際は、そんな前提を知らなくても見て面白いです。
「言葉がない、テンポが早い、色や形状がポップ」という特徴もあるので、言葉がまだ分からない小さいお子さんでも楽しめるハズ!
大人は大人で、そのシュールな世界観をも楽しむという、一度で二度美味しい作品ですね~。
youtubeでは4話まで、他にもwiiの間やTVKでも見ることが出来ます。
これからの展開が様々な意味をこめて楽しみなで、応援して行きたい作品です!

会場ではヤンスとガンスの立体フィギュアの展示や、ポストカードの配布なども行われていました。フィギュアが可愛かった!いいなあ~こういうの欲しいなあ。





ちなみに秋元さん、3月12日(金)に渋谷でアニメーションライブイベントを開催されます。
これもまた「おしりかじり虫」のうるまでるびさんや、ポンキッキーズのコニーちゃんやケロケロキングシリーズの木原庸佐さんといった豪華メンバーでの開催なので、興味のある方は是非!
ちなみにトークイベント、銀座のアップルストアで行われたのですが、スクリーン+音響設備でみる映像作品は全然迫力が違いますね!スゴイ!
映像作品は可能な限り、スクリーンで見るべきなのだなあと思ったのでした。
3月12日も、そういう貴重な機会なのでいいですね♪
オレ♡劇場



しかしtwitterではこういう方とも簡単に繋がることが出来、改めてものすごい面白いツールだなあと思ったのでした。
自分の知らなかった世界と、受動的に繋がっていくことも可能というツールはなかなかない気がします。
勿論、完全に受動的って訳ではないですが、少なくとも今までなら自分から手を伸ばさなかったであろう世界に手を伸ばす動機付けが、たくさん転がっているのですよね~。
twitterもやっぱり所詮ツールでしかないので、それをどう使っていくかは自己責任ですけどね。
でもその責任を持って活用することが出来るのであれば、これ程に面白いものはなかなかないのではないかと思います。
そのうち誰かのアンテナに引っ掛かるから、自分の夢は口にだすべし!と常々思っていますが、twitterではそのアンテナに引っ掛かる率もぐいっと向上しますしね。
マインドマップの活用例について気軽に語ることも出来るので、マインドマッパーとしても押さえておいて損はないですよ♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。