「いちばんやさしいネットワークの本」出版記念パーティに参加しました【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





1月17日に、前から仲良くさせてもらってるいがじゅんさんの出版記念パーティに参加してきました♪


いちばんやさしいネットワークの本 (技評SE選書)
五十嵐 順子
技術評論社
売り上げランキング: 6391


本の内容は、タイトル通り「ネットワークの捉え方」について書かれたもの。
大抵こういうネットワークの本は、固い図解や専門用語が当たり前に羅列されていたり…という、「初心者向けとうたいつつ、”出来る人”の視点から書かれているため、根っこの部分がまず分からない」という本が多いイメージ。
でもこの本は、ネットの仕組にさっぱり疎い私にでも、拒否反応を起こさず読むことが出来る本でした。

この本の「やさしい」は「内容がやさしい」わけではなく、「優しい」なのです。
ポイントポイントに使われた、丸みのある可愛いイラスト。そしていがじゅんさんの書かれた、優しい文章。
いがじゅんさんの目指すところである
「ITが世の中を幸せにするものになるように、IT業界を愛あるピンク色に塗り替える!」
という目的の一歩として、とても素敵な一冊です♪
今後IT業界を目指す方、既にIT業界にいる人、IT業界でものを教えている人、そして私のような日常的にITを使っている世界にいる人へ。
色々な人におススメしたい内容だと思います。



話戻って出版パーティ!参加者はざっと見積もっても50人弱。とても和気あいあいと盛り上がったパーティでした。
そのパーティで驚いたのは、いがじゅんさんが通して「参加者を他の方に紹介する」 という姿勢だったこと。
色んな人に協力を求め(巻き込むともいう・笑)、そしてその度その人の事をマイクを使って全員に紹介。
この人は私(いがじゅんさん)とはどういう関係なのか、その人がどんなことをしている人なのか…。
コメントを貰うシーンはモチロンのこと、プレゼント抽選会でも当選者がどんな方なのか、全員に都度紹介。
こんなパーティって初めてだ!とビックリしました。
こういうところに、「皆を繋げたい!」といういがじゅんさんの想いの強さが感じられて、とても素敵だなあと感じました。



↑私がプレゼントしたイラストも、カード立てに入れて受付に飾ってくれました♪

会場では1年以上振りに会った方がたくさんいて、そんな方が皆さん優しく声を掛けてくれたのも、とっても嬉しかったです!
いがじゅんさんネットワークの集いに参加したことがあって、その時一度きり会っただけだったりもしたのに、皆さんなんて暖かい~。
これもいがじゅんさんの人柄のなせるワザなのだろうなあと感じたりもした一時でした。

とにもかくにも、とても楽しいパーティでした。
2冊3冊目の予定も既にあるとのことなので、今後のいがじゅんさんの進化に期待大大っ!ですね♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。