「実践!マインドハックセミナー」で、ライフハックとGTDについて学ぶ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「シゴタノ!」の佐々木正悟さんの「実践!マインドハックセミナー」に参加してきました。
セミナーの中身は、ライフハックとはどういうものかという話と、そしてGTDをどのように回して行くか、というのが主なもの。
GTDは本も買ったりしたのですが、どうも上手く使いこなせず…。
ちょうど新しい年を迎える前のこの時期に、改めて知識を身に付けようと思っての参加でした。
とうとうiPhoneを購入してしまったので、そういう意味でもベストタイミングでの学びとなりました♪

いつもながら、受講しながらのマインドマップです。




※参加者の方々から要望がありましたので、大きいサイズもご用意してみました~。
こちら




会場はとある会議室だったのですが、大きいテーブルをぐるりと囲む、ミーティング時に使うような席配置だったのでちょっとビックリ。
セミナーでこういう机配置は珍しいですね。

セミナーを聞いて、自分は今までライフハックやGTDについて、難しく考えすぎていたのかもと気が付きました。
もっとシンプルに考えていいんだな、と。

ライフハックは誰にでも出来るもの。具体的にすぐに出来るもの。
上手く出来る方法が既に合って、その方法でやればいいだけ。
小手先のテクニックでOK!その小手先のテクニックで、大きな変化を得ることが目的。ただしその変化を得るためには、継続は必須。
「できない」という壁にぶつかったとき(解決したい問題が発生したとき)に、ライフハックが始まります。

そしてGTD、書籍などで提示されている方法よりも、もっともっとシンプルな考え方でOKだと教わりました。
決まったパターンに乗せれば、どんな未知のタスクであっても処理が可能になるとのことです。

(1)まずin-boxにやりたいことを集める。
(2)これは何?を1つずつじっくりと決める。
(3)「いつかやること」「次にやること」「プロジェクト」に分けて行く。


この位のシンプルさならば、考えすぎてかえって動けない…なんてことにもならないですね。
尚、タスクには必ず日付を入れること!これは大事ですね。

ちなみに「決めていた日付にタスクが処理出来なくて、先延ばしになった場合はどうするんですか?」との問に対する
「タスクの名前を変えて、タスクに対するイメージを変える」という答えはまさに目から鱗!!
悪いイメージを払拭するという考え方なんですかねー。
今までそういう考え方はなかったので、これは簡単ながらも素晴らしいテクニックだと思いました。


また、セミナーの終盤は、事前に参加者の中で希望した方が2名、各自プレゼンを行う時間になりました。
講座の中で別の人が別途プレゼンをするという形も面白かったですね~。
そのうち一名の方は「片付けについて」のプレゼン。これも素晴らしいライフハックでした♪
その中では、「片付けの習慣を"既に習慣化している別の事柄"に連動させる」というのが秀逸でした。
説明のためにちょろっとイラスト化。


これ、片付けに限らずどんなことにも適用出来そうですよね。
習慣化している行動で、習慣化したい行動をサンドイッチ!習慣化された行動が増えれば増えるほど、新しいことを習慣づける速度が早まりそうです。




学んだことを、ぴっかぴかのiPhoneも活用しつつ実践していきたいと思っています。
iPhoneを買った時、この本も一緒に読むようにと勧められた↓の本の内容(狙ったかのように佐々木さんの著書だったりする)もフル活用するぞー!






関連記事など

マインドマップに関連したページのリンク集を作りました。  基本ページリンク   マインドマップ公式サイト  アイネスト(株)倉橋竜...

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。