「いちばんやさしいネットワークの本」出版のご紹介【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





マインドマップ公認インストラクターのいがじゅんさんが、技術評論社からネットワーク本を出版します!
IT系の本ではありますが、私のようにITに全く縁のない人でも、特に前半部は楽しめるだろうとのこと。
私も中身はまだ全く知らないのですが、いがじゅんさんが本に注いだ熱意を直接聴き、今からとても楽しみにしています♪

書店に並び始めるのは12月22日、そしてAmazonキャンペーンは12月23日(祝)の1日です。
ちなみにいがじゅんさんのブログでの記事は↓に。
【出版】日程決定!Amazonキャンペーン(12/23・祝)&出版記念パーティ(1/17・日)
出版記念パーティをTwitterやUstreamで実況生中継しようという案もあるらしく、こちらも合わせてわくわくします。

いちばんやさしいネットワークの本
五十嵐 順子
技術評論社
売り上げランキング: 57927


思えばいがじゅんさんとは「地元が同じ!」ということで、初めて会ったのはいがじゅんさんが兵庫に帰省している時でした。まだ私が兵庫に住んでいる時ですね。
それが今はお互い同じ神奈川に住んでいるのだから、分からないものですね~。

ちなみに今回いがじゅんさんが出版した、技術評論社の技評SE選書シリーズより、年明け頃かな?知人が続き出版するそうで、これまた楽しみです。
技評SE選書シリーズは今年の10月から刊行されるようになったようで、本屋でも平積みされている所を見掛けました。
私はIT系・ネットワーク関連はさっぱり分からないので、いがじゅんさんの本でせめて基礎くらいは理解出来ればいいな♪
しかし実は私は高校で情報科学を勉強していたのですよね…。COBOLとC言語をやった記憶はあるのですが、綺麗さっぱり忘れてしまったのでした。もっときちんと授業を聞いておけば良かったなあ、と気がつくのは大人になってからなのです、大抵は。



TwitterやUstreamで実況生中継といえば、今週の月曜に東京大学で行われいた「第1回ウェブ学会シンポジウム」です。
私は仕事をしながら、さながらラジオのようにこれを飛び飛びになりつつも見聞きしていたのですが、凄く楽しかったのです。
シンポジウムの動画は、今でもUstreamで見ることが出来ます。プレゼンも面白かったので、必見です。
こちらのページにリンクなどがまとめられていました。
 「「第1回ウェブ学会シンポジウム~ウェブ研究・ウェブビジネスの新たな融合~」をダダ漏れしました-ケツダンポトフ
「初音ミク、出馬せよ」なプレゼン時には、TwitterのTLが大いに盛り上がっていて笑ってしまいました。あの一体感は生中継でないと味わえないですね。
google日本語入力の方などもプレゼンを行っていて、まさにタイムリーな内容でした。
動画を見ながら、Twitterの#webgakkaiのハッシュタグを追うと、その時のライブ感が少し味わえるかもしれません。
しかしUstって昔はもっともっさりしていた気がするのですが、最近は中継のタイムラグもなくて見やすくなっているものですね~。
これにプラスTwitterは最強です。こういう生中継の機会は今後も良くあるようなので(日常的なテレビも中継されていたりするし)、興味のある方は参加or見てみると面白いと思います♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。