3時間睡眠!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









3時間熟睡法 眠りのリズムを身につける!
かんき出版 [著] 大石健一
ASIN:4761261250 /単行本(ソフトカバー)/187頁
発売日:2003-10-14
ランキング&評価:---位 3.0
価格:¥ 1,365 [2007-04-28 Amache]

忙しい人の3時間快眠
インデックス・コミュニケーションズ [著] 林 泰
ASIN:4757302568 /単行本/188頁
発売日:2004-09-25
ランキング&評価:---位 3.5
価格:¥ 1,470 [2007-04-28 Amache]

 シントピックリーディングもどき!図書館で似たタイトルの本を2冊見掛けたので、それぞれをいつも通りにフォトリ→一つのマインドマップにアウトプットしてみました。
 しかし内容的に、あれ作者同じだったっけ?っていう位に似通っていたので、普通に一つにまとめただけに。シントピックってこんなものか?ちょっと自信が無いのであくまでもどきと言い張る。

 で、肝心の内容ですが。そもそも私は元から比較的短時間睡眠です。平均5・6時間かな?23時~4か5時起床なので。でも、これをもっと減らしたいわと常々思ってました。単純計算で、6時間寝る所をを3時間で済またならば、一週間で21時間、一年で1095時間の差!!つまり丸々45日分程増えたと同等ですよ。改めて数字で弾いて、その数字にちょっと愕然としてしまいました。
 時間の有効活用法の本も星の数ほど出てますし、勿論限られた時間をフルに活用する事も必要です。が、単純に活動時間を増やすという点には案外目がいかないものですね。普通に考えればその方が楽で確実なのに、灯台下暗し・・・かも?

 書かれている実践方法は至極単純というか、普通の快眠法。これを生かして3時間睡眠でOKな体質に持っていけるかどうかは本人次第ですね。これをしたら確実に3時間睡眠になれる!って事ではなく、睡眠のメカニズムや睡眠の大切さ・短時間睡眠の有効性を説いている本なので。短時間に拘らず、いい睡眠が取れていないなという人にもオススメ出来る本かと思います。
 短時間睡眠を習慣付けるためには、まず「8時間寝なきゃダメだ、○時前に起きるなんて早起き過ぎる」という自分の意識を変える事が第一ですね。私はその思い込みは既に無いので、3時間睡眠を習慣付けるのは余裕で可能なはず。やってみようかな、3時間睡眠♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。