マインドマップでの「「見える化」仕事術」を受講しました【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





23日に、エクセル教育研究所の上田さん主催の「「見える化」仕事術」講座に、いち受講者として参加してきました。
タイトルにマインドマップとついてはいませんが、内容としてはマインドマップを活用した仕事術を学ぶという趣旨になっています。
前々から、いつか上田さんのマインドマップ講座を受講してみたいわーと思っていたので、ようやく念願叶ってというところです。

で、朝から夜まで脳をフル回転してきました。いや~、心地よい疲れとはああいうものをいうのですね。
マインドマップ関係の講座は、他の講座とは疲れの質がいつも異なっているように思います。頭使ったー!という充実感に襲われるといいますか。
実際、描いたマインドマップの枚数も結構なものでした。その中から幾つかチョイスして載せてみます。



まずは、講座内容をメモしたマインドマップ。ワークが盛りだくさんの講座でしたので、話そのものだけでなく、ワークから得られた学びも盛りだくさんでした。

そして、下の2つのマップは「私の好きなもの」を描いたマップです。
1枚目が「ミニマップ作成」、そして2枚目が「1枚目の内容を構造化したフルマップを描き直して作成」という、マインドマップ作成の過程を踏んでいます。




まず「ミニマップ作成」。メインブランチを先に10本描いてしまい、それにどんどん内容を重ねていく作成の仕方をしています。空欄のブランチの部分は、内容を伏せさせて頂くために消しているので、実際は全部のブランチに文字が載っている状態です。
ミニマップなので、とりあえず思いついたものをがしがし描いています。
そして描き終わった後に、で矢印や囲み、番号などを振って、内容の構造化を行っています。

その次に、「1枚目の内容を構造化したフルマップを描き直して作成」した2枚目です。
構造化を行った結果、メインブランチを切り直しています。1枚目と見比べるのも面白いかも?

それと同じ工程で「やりたいこと」について描いたのがこの2枚。




この場合、2枚目もミニマップ寄りになっている感じですね。最終的にこれをもう一度フルマップに描き直すとさら良くなるかと思います。

これらの他にも、文章をマインドマップに起こすワークや、会議でマインドマップを利用するワークなど、本当にぎゅぎゅっと盛りだくさんなワークを行った講座でした。
マインドマップの本当の本当に全くの初心者、という方には結構ハードルが高い内容かもしれませんが、
・既に基礎講座を受講している(受講生割引もあります)
・今までに、自己流でもいいのでマインドマップを描いたこと・使ったことがある
という方にはおススメしたい講座です。
特に、「もっとマインドマップの活用方法を、ワークを通して学びたい!」という方には一押しですね♪
マインドマップの本はたくさん出版されていますが、やっぱり実際に体感するのが一番手っとり早い学びなのには違いありませんので。
習いっぱなしになっちゃってるなあ~、なんて方も、こういう講座で再度活用のモチベーションを向上するのもいいと思いますよ~!
休日はなかなか受けられないんだよねー、という方は、うちの会社(ラーニングプロセス)でも平日に内容の近い講座を行っていますのでそちらも是非よろしくお願いします。

-----以下雑談-----
・会社の話が出たついで。会社のWEBサイトをごそっとリニューアルしました。
事業概要や事例の辺りに、実際の写真や受講生の感想、視覚会議の話、マインドマップで得られる変化など、個人の方でも参考になる内容を盛り込んでいますので、お時間のある時にでも是非ご覧下さいませ♪

・そして雑談その2。この記事で載せているマップにちらほらと出ていますが、シルバーウィークに友達と行った栃木の益子で、益子焼の魅力にはまってしまいました。特にとある作家さんの作品に一目惚れ!この方の作品をコレクションしたい!と、この歳にして初めて焼き物を作家買いする人の心境を知りました。
現地では自分でも手ひねりで作品を一つ作りまして、これは手元に届くのが10月下旬ごろ予定です。今から仕上がりが待ち遠しい!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。