非常識な成功法則を読み返す【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私が関東へ引っ越してきて、丁度一年が経ちました。
不安と希望を抱えて上京してきたわけですが、1年は本当にあっという間でした。
で、1年の区切りに気分転換を図ろうと、皇居外苑でこのテキストを打っています。
初めて来たのですが、風が心地よくてとてもいい気分です♪
思えばこちらに来て、あまり緑のあるところへ行く機会を作っていませんでした。
でもこの気持ちよさは癖になりそうです。鳥の鳴き声や周りの人の楽しげな声がいいBGMとなって、作業をするにもとても集中できる環境ですし。
皇居外苑ならば、定期で電車賃掛けずに来られるのも嬉しい所ですね~。

さてその皇居外苑で、基本に立ち戻ろうと一冊の本を読んでいました。
この本です、この本。
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
神田 昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 620

私が2年前の4月にフォトリーディング講座を受講した際、課題図書として使われていて出会った一冊です。
神田さんの本を読んだのも、これが初めてでした。
フォトリを受講するまでは、いわゆる「成功法則」系の本を読んだことが殆どなかったので、この本の内容は刺激的だったものです。
改めて読み直してみましたが、やはりとても濃い内容の本です。
今では成功法則系の本で当然のように書かれている内容も含まれていますが、それでも一度は読む価値はあるのではないかと。
未読の方は、是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

上京1年を機に読み直ししたことですし、この本で提示されている内容を改めて実践していこうかなと思っています。
特に「目標を紙に書く」はしておきたい!
何故ならばそれが本当に意味のある行為だと、身を持って体感しているからです。
私が紙、マインドマップに書いていて実現したことといえば、
・トニー・ブザンに会う
・神田昌典さんに会う
この二つは、昨年の教育カンファレンスで、コンテスト大賞の表彰を受けた際にあっさり実現しています。
神田さんにはその前に、iMindMap関係で一度お会いしていますし。

で、今現状の「東京に行く」も、紙に書いたことで実現したことです。
マインドマップに書いた1週間後に、今の会社の社長と食事をして、その場で
私「東京に行つか住んでみたいんですよね~」
社長「じゃ、うちの会社においでよ」
で、あっさりと東京行きが決まってしまったわけで。
事前に紙に書いていなければ、この食事の機会に「東京に行きたい」なんてことを伝えはしなかったと思うのです。
紙に書いたことで、答えを見つけに動いた典型的な例ですね。

そんなわけで東京2年目、さらに加速できるように頑張ります!

-----以下雑談-----
外出ついでに東京国際フォーラムにぶらりと行ってみたらば、ジャズコンサートが開かれていました。
日暮れ時に聞くジャズはいいですね~♪周りの盛り上がりも含めて、とてもいい雰囲気でした。
そしてその国際フォーラムにいつの間にやら「ごはんミュージアム」という施設が出来ていたので、覗いてみました。
したらばそこのマスコットキャラの「ごはんぢゃワン」が可愛いじゃないですか!一目で胸キュンです。
そして勢いでぬいぐるみを買って帰ってしまいました(笑)
イラストよりもぬいぐるみの方が顔幅が横に長くてさらに可愛いんですよ~。
ごはんぢゃワンのおちゃわんとかも売っていて、これはたまらん!という感じでした。
うーん、こういうキャラものに弱いのは昔から変わりません。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。