念願の マインドマップ革ケースを手に入れたぞ!【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





という訳で、マインドマップ革ケースが私の手元にある訳です。
マインドマップ革ケースについては、神田昌典公式サイトに情報の掲載と購入リンクがありますね。
商品詳細などはそちらに詳しく掲載されています。
<マインドマップ革ケース販売のお知らせ>
詳細を転載しますと、下記のとおりです。

* 【マインドマップ革ケースセット内容】
* 革ケース仕様:(縦)約16㎝×(横)約12cm×(幅)40cm
* 重さ:(約)180g
* 革の色:黒
* 同梱物:STABIROオリジナル8色マーカー,マインドマップノート(オリジナル非売品)
* ¥15,000 (税込・送料無料)

で、レビューを兼ねて軽く写真を撮ってみました。
まずは外装から。


とてもしっかりした作りなのですが、手に取るとこれが見た目によらず意外と軽いんです。180gですもんね。
ケースのぐるりにファスナーが付いており、これでケースを閉じることが出来ます。
ALMACREATION社のロゴの入った革部分が黒一色で、ファスナーと縫製の糸はシルバーとなっており、色合いがとてもシックで格好いい!
写真には映っていませんが、ファスナーの引っ張る部分にもALMACREATION社のロゴが入っています。



で、ファスナーを開けて開くとこんな感じ。あ、この写真にちらりとロゴ入りファスナー部分が映っていますね。分かるかな?
開くと左側に紙を挟む事の出来る部分が、そして右にカード入れがあります。



そして同梱物のSTABIROオリジナル8色マーカーです。
写真を見ての通り、台紙部分にゴム留めが付いていて、そこにペンを刺して収納する形になっています。
台紙ごとケースに入れて使うものなので、写真のように台紙だけをケースから取り出すことが可能です。
台紙部分もがっつり革で包まれていて黒一色です。うーん、やっぱり格好いい。
しかしこれはたまたま私の手元にあるのが悪いのかもしれませんが・・・ゴム留め部分の最端部分(写真で言うと黒と黄色が刺してある部分)が、端っこのせいかゴムに余裕が出来てしまい、ペンがゆるゆるなんですよね~。逆さにしたら落ちて来ちゃいました。
ペンを写真とは逆向き(ふたが下)に刺すと、STABIROのペンはふたの方が若干太いようで、これだと落ちずに留まってくれました。
ゴム部分は使っていくうちに伸びてびろびろになり留めが甘くなる可能性も高いので、ここは使用時に少し注意かもしれません。

で、写真に写すのをすっかり忘れていましたが、マインドマップノートも同梱されています。
マインドマップノートは、2009年度のマインドマップ手帳セットに含まれていたものと同じものです。手帳を買った方は持っているかと。
ケース自体は文庫本サイズなので、その大きさのノートや文庫本ならば大抵のものは入りそうです。私が日頃愛用している無印のノートも入りました。
ただ厚さとしては、マーカーを収納してノートも入れて…となると、ノートは1冊が限度かな~。結構マーカーセットが幅を取りますので。
ノートを2冊入れたければ、マーカーセットを抜くしかなさそうです。スタビロ以外のペンを使っている人は、その方がいいかもしれませんね。後、マインドマップ手帳を入れたい人もマーカーセットを抜くと余裕で入ります。
私はハイテックを持ち運び用のペンにしているので、ノート2冊収納にしようかな?と思っています。

とまあ、簡単ですがレビューでした。
文庫本サイズでマインドマップを作成している人にはおススメ出来る逸品だと思います♪
ある種コレクターズアイテムに近いところはありますが、持っているとリッチな気分を味わえることは間違いありません。
そうそう、文庫本サイズのモレスキン(MOLESKINE)を使っている人にもおススメしたいところです。多分入るハズ…サイズを測ってみないと言い切れませんが。
黒の革ケースに黒のノートが収納されているって、かーなーりカッコイイ!です。

このモレスキンなら入りそう。
Moleskine Plain Notebook Pocket
Moleskine
Moleskine
売り上げランキング: 58


革ケースに入っているSTABIROは小さいサイズですが、日常使いなら普通サイズの方が使い勝手はいいですね。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。