ファミレスでマインドマップを描くときに使うモノ【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





休みの日になると、近所のファミレスやマクドナルドでドリンク片手にガリガリとマップを描きまくることが良くあります。
以下がその一部です。内容が内容だけに詳細をお見せできないので、全体像とセントラルイメージ部分の拡大をぺたりと。





こういう時に店に持っていくモノは、
・ハイテックコレト数本
・マルチ8
・コピー用紙
・ノートPC
・ポメラ
といったところでしょうか。

ずっと買うか買うまいかで悩んでいた「マルチ8」を先日購入したので、セントラルイメージはマルチ8で塗っています。
いや~これはスゴく便利です。セントラルイメージも塗れるし、主張しすぎない薄さのクラウドも描ける!
替え芯がセットのものと単品とが販売されているのですが、後々自分でカラーをカスタマイズしたいので、私は単品を購入しました。
色鉛筆8色をペン1本サイズで持ち運べる利便性は、一度味わうと虜になっちゃいますね~。もっと早く買っても良かったなあ。


そしてポメラもフル活用しています。ポメラの購入時感想はこちら。近所での作業時は、ノートPCの電源が切れたときのサブ的な意味合いが大きいかも?
後は、PCを立ち上げるとついつい余計なものまで見てしまいがちですが、ポメラだと作業に集中できるのでそういう使い分けもありますね。


そして紙はコピー用紙、それも会社のミスコピーです。勿論持ち出しても大丈夫な内容のものですよ~。だってミスコピーを捨てるのって勿体ないんですもん…。
私はマップを後でジャンル分けをしてファイルしたり、描いたマップを横目にさらに書き直したり、数枚の内容を集約して収束したりすることが多いので、綴じられているノートタイプよりもコピー用紙の方が使い勝手がいいという理由もあります。
お金が掛からないという理由もあるんですが(笑)。
必要な枚数のみを持ち歩けばいいので、ノートよりも若干荷物が軽く出来るというのも利点といえそうです。

最近は以前に比べると、かなり使用するグッズが選別されてきた感があります。
結局何を使うかよりも、どう使うかが重要な訳で、自分が「これがいい!」と思った物を使いこんでいくのが一番なんですよね~。
これはマインドマップというツールの使い方にも通じるところがあるかもしれません。
目的は「マップを使う」ことではなく、「マップをどう使っていくか」ということですからね。

-----

ラーニングプロセスで開催の、ビジネスマスター講座の開催日程を逐一更新しています。
マインドマップをビジネスで活用していきたい方に、特にオススメの講座内容となっています。
今日の記事内でも書いたように、マインドマップは使ってなんぼです。ビジネス上で使いこなせると、本当に業務が楽になるのでいいですよ~。





今年に入っての出版ラッシュもあって、最近は以前よりもマインドマップの知名度も向上している(と思う)ので、社内でも使いやすい環境になりつつあるのではないかなあと思います。
社内にマップを浸透させてやるぜ!位の勢いで社内で使うのが粋ってもんですよ、きっと(笑)
私も以前の会社で、もっと胸張ってマインドマップを使っておけばよかったな~なんて今更思っています。
当時はちょっと気が引けていたり、人目が気になって使えなかったんですよね。
先陣切ってマップを描いていれば、追随してくれる人もいたかもしれないのにー。ああ、勿体ない事をしたものです。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。