マインドマップを模造紙にかくと・・・【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







Q:これは何でしょうか?
A:会社の説明会にて使用するために、模造紙に描いたマインドマップのテンプレートです。

これ以外にもあと3枚描きました。
プロッキーで大きな模造紙5枚にこれを描くのは、予想以上に骨が折れる作業でした。手だけでなく腕までにペン汚れの付くこと付くこと。
まあ今回に限らず、私の手には常にペン汚れがあるわけですが・・・付いちゃうんですよね、どうしても。
仕事上避けられないので、名誉の勲章だといい意味で捉えている私です(笑

そんなこんなでせっせと描いた甲斐もあってか、説明会も無事に終わりまして一安心です♪
とはいえ説明会を予定している日が現状まだ2日あるので、また描くことになるんですよね。腕カバーが欲しい~百均に売ってなかったので作ろうかなあ。
手間の掛かる作業ではありますが、しかし説明会に人が集まって下さるのはありがたいことですので、嬉しい悲鳴というやつをあげている所存でございまして。

それはさておき、模造紙にマインドマップをかくのは、日常的にはあまり行うことのないこともあって、とても面白いです。
複数人で集まって、かつスペースの取れるときであれば、是非一度経験してみることをオススメします♪
机の上以外にも、壁に貼ってかくことも出来ますよ~。
一人でも勿論出来ますが、やはり複数人でわいわいといいながらかくのはまた違う楽しみですね。
ホワイトボードにかくのともまた違うんですよね。ホワイトボードは消せますが、模造紙は消せません。
何にマインドマップをかくかで、それぞれ活用方法も楽しみも異なってきます。
まだ試した事のない事もあるだろうなあと思うので、それを開拓していきたいものですね♪

ーーーー以下雑文ーーーー

<その1>
iMindMapの公式書籍がとうとう発売されますよー♪6月26日発売で、amazonで予約を受付中です。
表紙のデザインがiMindMapのパッケージに似通っているのが素敵です~。いいなあ、こういう鮮やかな表紙。
マインドマップの書籍は今までに様々出版されてきましたが、ソフトウェアに特化した書籍は初ですね。
この本は、私のマインドマップの師匠でもある伊藤さんの著書となります。
iMindMapの日本版の開発に携わっている方ですので、内容についてはお墨付き!
ずっと直感で触ってきたIMindMapですが(直感でも使えるほどに操作が分かりやすいので)、この本で今一度改めてiMindMapについて学びたいと思っています。
発売が今から楽しみです♪発売したらば勿論レビュー書きますよ~。

パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ(CD-ROM付)



インプレスジャパン [著] マインドマップ公認インストラクター 伊藤 賢, [監修] ブザン教育協会

2009-06-26 / ---位 /

価格:¥ 1,764 [2009-06-17 Amache]



<その2>
ポメラがフル活用されている今日この頃です。
電車で立ってこそこそ使っていますが(勿論空きのあるときにですよ!)、電車に乗っている時間ってバカにならないと改めて実感できました。通勤時間だけでも凄いテキスト量が打てますわー。
その割にブログが更新できていませんでしたが、ちょっと訳ありでして・・・。
これからはポメラでがしがしテキストを打っていきたいと思います!
いや~、ポメラいいですよポメラ。本当にオススメです。
愛着が湧いてきて、ポメラではなくて「ぽめちゃん」と呼んでしまう感じの可愛さです(笑

<その3>
L-PROにてヒューマンキャピタル2009への出展と、同じくワークショップの開催をブログでも告知しましたが、おかげさまでワークショップが早くも満席となりました!
どうやら先週末にはすでに満席になっていたようです。今から準備する手にも気合いが入るというものですね~。
ワークショップは満席になってしまいましたが、ブースでもミニセミナーを行う予定です。
ヒューマンキャピタルへ来られる方がいらっしゃいましたら、どうぞ弊社ブースにもお立ち寄り下さいませ。





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。