マインドマップは「書く」のか「描く」のか?【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ずーっと疑問だったんです。これってどっちなんだろう?と。文字は書くけどイラストは描くし…。
私は一応「描く」で統一してきたのですが、先日公式見解で統一されたようです。
マインドマップは「かく」!
「書く」「描く」両方の要素を持っているので、ひらがなく「かく」とするんだそうです。
な、なるほどね~!そういう考えはなかったなあ…。
ということで、今後は「かく」で統一していこうと思います。
しかし、英語だとどういう表記になっているんでしょうね?
こういうとき、日本語の便利さって素敵だなと思わされます。ひらがなで二つの意味を持たせられるってスゴイですよね。

ちなみに「セントラル・イメージ」「メイン・ブランチ」「サブ・ブランチ」「アイ・マインドマップ」は、中点が必要なようです。
これは普通に忘れそうですねー。一応意識して入れるにしようと思います。


マインドマップをかくと言えば、こちらの小冊子がとてもおススメです。
インストラクターの上田さんのサイトからダウンロードできる小冊子ですが、これは良いです!社内でも絶賛です!
マインドマップ学び始めにこの冊子を読んでいれば、学習率が格段に高まっただろうになあ…と、思わず過去に思いを馳せてしまいました。
何故なら、私が見事にハマっていた罠について丁寧に解説されていたからです。
ちなみに何がそうだったというと、「1ブランチ=1ワードの徹底」についての部分です。
出来てなかったんですよねえ…私も。フォローを頂いてから、ようやく身に付いた部分でした。
その他についても、とても役に立つ内容になっています。無料ダウンロードだなんて、太っ腹ー!
情報量の豊富さゆえに「15分で読める!」というタイトルが若干偽りになっているのもご愛敬(笑)
ちなみに上田さんに先日もお会いしたのですが、マインドマップだけでなく、様々な素晴らしいスキルを持たれている方です。
社内での面白い試みにご協力頂いたのですが、早く公の場に出したい!とウズウズしてしまう成果が出来上がっています。
こういう方と接することにより、自分自身の学びも加速するのでとても楽しいです♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。