NLPプラクティショナーコースを受講してきました【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







週末土日二日間と、NLPプラクティショナー認定コースの1・2日目を受講して来ました。日本コミュニケーショントレーナー協会様の主催しているコースです。
ちなみに同団体様主催の体験会参加の感想は去年の12月13日の記事にて。
申し込んでから参加までの間がやたら長いのは私のせいです。まさにようやく受講してきた!ですね。

で、上記画像はその1日目に描いたマインドマップです。2日目分はまた後日。
会場でハイテックだけで描き、帰宅してから復讐がてら色鉛筆で色を付け加えました。
ご要望がありましたので、今回はPDFファイルでアップしますー。ファイルが重くて申し訳ないですが、その分画質はそこそこ保てているはずです。
個人的な用途内で、どうぞご自由にご利用ください♪
PDFファイル(4MB)

※NLP関係からお越し頂いた方へ※
マインドマップの詳しい見方の説明は割愛しますが、とりあえず「中心のイラストから伸びている線を、外へ外へと追いかけながら単語を眺める」と見て頂ければOKです。
受講内容を思い出すお手伝いが出来れば幸いです。


さてNLP、「実際のところどうなの?30万出す価値あるの?」と思っている方も多いかと思いますので、感想をば。
やはりどんな学びもそうですが、本を読むだけではダメだなあとつくづく思います。特にNLPのようなコミュニケーション系のスキルは、そういう傾向を顕著に感じます。
本はあくまで「知っている」レベルの話であって、それを「使える」レベルにするためには、ワークを交えながらのセミナーは必須ですね。
テキストとホワイトボードを使っての説明もあるのですが、やはりそれもワークあってこその学びです。
実際にワークを通じて、自分の体と心で感じ取って学ぶことで、テキストにはない生の学びを得られます。
実際に試すことで出てくる疑問や気付きって、とても多いですしね。

まあそんな訳で、ワークがもりだくさんなセミナーでした。
ワーク前にトレーナーの方々が前で例を行ってくれるのですが、これがまた面白い!まるでコントを見ているかのようなシーンが多々あり、終始笑いが絶えません。
これは講師の方、特にメインの椎名トレーナーの腕によるところだなあとつくづく感じました。
流石うちの会社の面々がおススメしてくれる訳ですね~。

内容に関してのシェアは、また後日!2日目のマインドマップの掲載時に合わせて書きますね。

それにしても、マインドマップ。そう、マインドマップですよ。
1・2日目とも、マインドマップを描きながら受講していたのですが、それを見た周りの方の反応がとても嬉しかったです。
マインドマップを描いていない方でも、そのものの存在は知っているという方は多いですね。
まあ、NLPセミナーという向上心溢れる方の集うところなので、そういうものにアンテナが立っている方が多いというのがあるのでしょうが。
これを機に、マインドマップを学ぼうとする方が一人でもいればしてやったりです(笑)
こうして描いているところを人に見せることが、マインドマップ普及の一環になる筈!と思うと、マップを描く手にさらが軽くなるというものですね♪





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。