通勤時間にメモを取る【マインドマップ1年生!】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





自宅から会社まで、電車で通勤しています。乗っている時間は20分強くらいかな?
時間帯にもよりますが、ものすごいツメツメになる…って程の車内ではない路線です。
なので、立ちっぱなしで本を読んだりメモ取ったりも余裕です。ありがたや。
で、本を読むかメモするかでいうと、私は断然メモ派です。
電車に揺られながら行う思考の整理は、不思議といい感じに捗るのですよね~。

で、電車でメモをするという話題です。
ちなみに↓も電車の中で描いたものです。珍しく座れたので、座りながらですが。




メモ用に、無印良品の文庫本ノートを愛用しています。
ばばっとメモを取った後にちぎったりもするので、安いものを叩き潰して使うのが性にあっています。モレスキンなんて勿体なくて手が出せませんわ~。
マインドマップ手帳も持っているのですが、これも勿体なくて結局使いこなせていない私です。1日1レビュー的なマップの描き方をあまりしないので、使い方に迷っているという部分も大きいかもしれません。
紙の両面に描くとなると、電車の中ではちょっと描き辛いという理由もひとつですね。片手で支えるには、あのしっかりした表紙ではちょっと大変です。乱暴に扱って破れたりする勿体ないしー、とか思ってしまったりもして。
にしてもマインドマップ手帳の造りはめちゃカッコイイのです。紙の断面図も黒で、外観が完全に黒1色というシックさがたまらんですよね!

メモ用のペンはハイテックがやはり便利です。個人的には、メモ用には太さが0.4位がほどほどで使い勝手がいいです。
しかし3色までしかセットできないのがな~、4色位に増加してくれるとさらに便利になるんですけどね。
無印の6色ペンを改造すれば、ハイテックの替え芯をセットできるようになるのですが、6色は太すぎて持ちにくいのでそれはそれで使い勝手が微妙に…。

ちなみにメモマインドマップの一例です。おおよそこんな感じでメモしています。
例によって例の如く、内容伏せのためにぎゅっと縮小。



実は↓この本をたまたま手に取ったことがきっかけで、通勤時間の活用を改めて意識するようになりました。
この本はちょっと極論すぎる内容もあるのですが(通勤時間のために遠方に住むべき、だとか)、「通勤時間を活かす」ということに対するモチベーションを上げるのには良いかと思います。
毎日20分の往復で40分として、1週間5日勤務で200分は通勤時間ですもんね。有効に使わないと勿体ない!





関連記事など

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。